韓国ドラマ-王と妃-あらすじ76話~78話-感想-キャスト,相関図,動画や視聴率情報まで

   2016/04/18

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国ドラマ「王と妃」の
ここまでのあらすじをまとめました。

ヤン氏とクムソンの罪を重く感じていた首陽大君。

しかしヤン氏の秘密の封書が発見され
処刑をせざるをえなくなってしまいました。

首陽大君は仕方なく処刑の命令を出します。

端宗はヤン氏の処刑を反対したんですが
それも虚しくヤン氏は亡くなってしまいました。

そしてこの機を待っていたサムソン等が
謀反を起こそうとしていました。

それをいち早く知ったミョンフェ。

いったいどうするのか。

では続きのあらすじを御覧ください。

●あらすじ76話
明の使臣を招いて歓迎の宴が開かれた。

宴の準備が行われる中、端宗は首陽大君の
暗殺計画が決行されることを知る。

驚く端宗だったが、もう計画は始まっていた。

ミョンフェは首陽大君が謀反に気づく前に
自分がその計画を潰そうと躍起になっていた。

そして宴が始まり…

●あらすじ77話
偵察をしていたチャンソンが首陽大君に
サムソンが謀反を計画していることを伝えた。

驚いた首陽大君だったが、端宗もそれを
知っていたと知りさらに驚いてしまう。

怒りを露わにした首陽大君は
サムソンを呼び出した。

謀反がバレても冷静なサムソンは
王の座を盗みとった者の命を奪うのは
謀反ではないと言い放つ。

その後サムソンは首陽大君に拷問を受けるが
本当の王は端宗だと叫んだ。

怒り心頭の首陽大君は斬りかかろうとするが
スクチュが止にかかる。

そして端宗復位事件の計画に関わった者を
次々と首陽大君は捕らえていき…

●あらすじ78話
端宗復位事件に関わった者達は
拷問にかけられることに。

しかし端宗への忠誠心から
事件の事を一切話そうとしなかった。

そして首陽大君は端宗も計画に関わっていたのか
気がかりだった。

ミョンフェは端宗が上王として存在する以上
また必ず謀反が起こるはずだと忠告した。

しかし首陽大君は端宗を責めることはせず…

●感想
お互いに信頼していた端宗と首陽大君でしたが
端宗復位事件で崩れてしまいましたね。

端宗も本当に計画に参加していたんでしょうか。

端宗派がいる限り首陽大君は
恨まれ続けるんでしょうね。

辛い立場ですね…

でも首陽大君は端宗を責めませんでした。

これは優しさなのかそれとも何か裏があるのか。

次回も気になりますね。

●おすすめの関連記事はこちら


王と妃のあらすじ79話~81話はこちら
王と妃あらすじ79話~81話

王と妃のキャスト&相関図はこちら
王と妃キャスト&相関図

王と妃のあらすじ全話一覧はこちら
王と妃あらすじ全話一覧

王と妃以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

王と妃を動画で見る
王と妃を動画で見る

王と妃をDVDレンタルするならこちらが便利です(OSTもレンタルできます。)
王と妃をDVDレンタルする

  にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村

ブログ内検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket