韓国ドラマ-王と妃-あらすじ73話~75話-感想-キャスト,相関図,動画や視聴率情報まで

   2016/04/18

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

高視聴率44.4%を叩きだした韓国ドラマ「王と妃」
前回のあらすじをご紹介です。

首陽大君は反発勢力に対し
力で改革を押し進めていきます。

容赦の無い改革に反発勢力も黙ってはいません。

しかしそれでもなお強引に人事異動をするのでした。

首陽大君は徹底的に邪魔者を排除しようとしています。

このまま改革は完了するんでしょうか?

それではあらすじを見て行きましょう。

●あらすじ73話
奏聞使として明へ行くことになる
スクチェとラム。

ミョンフェはラムがいなくなることで
サムソン等が謀反を起こすのではと
心配していた。

一方で首陽大君は制度改革を押し進めていた。

そんな中ヤン氏とクムソンを
島流しにしたことが良かったのかどうか
考えこんでしまい…

●あらすじ74話
ヤン氏とクムソンの罪を無くそうと
考える首陽大君。

しかしヤン氏がクムソンに送った
秘密文書が発見されてしまう。

それにより宮殿内はさらに処刑を望むものが増えたのだった。

そして首陽大君はヤン氏とクムソンの
処刑を決断せざるをえなくなってしまう。

端宗はヤン氏の処刑を辞めさせようとするのだが…

●あらすじ75話
スクチュがいない間に妻のユン氏が
思い病気にかかってしまう。

ミョンフェや首陽大君がユン氏を心配するが
息を引き取ってしまうのだった。

帰ってきたスクチュに首陽大君は謝罪。

そして功績を讃え、スクチュとラムを
昇進させるのだった。

そんな中、サンムン等がなにか不穏な動きを
見せていたのをミョンフェは見逃さなかった。

すぐに首陽大君に知らせようとする
ミョンフェだったが…

●感想
端宗の説得もむなしくヤン氏が
処刑されてしまいました。

首陽大君も決断は辛かったでしょうね。

でも秘密の封書がバレては仕方ないのかも。

そしてサンムン等学者たちが
何か謀反を企んでいるようです。

ミョンフェはやく首陽大君に教えてあげてー!

ヤバイことが起きそうだよー!

●おすすめの関連記事はこちら


王と妃のあらすじ76話~78話はこちら
王と妃あらすじ76話~78話

王と妃のキャスト&相関図はこちら
王と妃キャスト&相関図

王と妃のあらすじ全話一覧はこちら
王と妃あらすじ全話一覧

王と妃以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

王と妃を動画で見る
王と妃を動画で見る

王と妃をDVDレンタルするならこちらが便利です(OSTもレンタルできます。)
王と妃をDVDレンタルする

  にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村

ブログ内検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket