FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

最高視聴率44.3%。韓流ドラマ「王と妃」の
前回までのあらすじをざっとお伝えします。

首陽大君はクーデターを起こすことを決めました。

一方でヒョルロは度重なる愚行で
地方へ送られることになりました。

旅立つ前に友人のミョンフェに
共に旅立たないかといいますが
ミョンフェは気持ちだけ受け取ります。

そうはいかないですよねやっぱり。

首陽大君の元にいないといけませんから。

そして安平大君は命令も聞かずに
遊び呆けています。

なにやってんだか(笑)

そんな中突然イハンが亡くなってしまいます。

この先どんな展開を見せるのか
あらすじを見て行きましょう。

●あらすじ31話
ジョンソは首陽大君が近々動いてくると
ヨン内官に忠告をした。

そして安平大君にも準備しておけと
伝えるように言うのだった。

それを聞いた安平大君はジョンソが
自分の味方になってくれたと勘違いする。

だが、ジョンソが王妃を迎え、殿下に政治をさせようと
思っていることを聞いた安平大君は怒ってしまい
ヒョルロを再び戻すことを決意し…

●あらすじ32話
ジョンソの自宅前に王の使いが現れ
宮殿内の様子がおかしいと報告する。

驚いたジョンソは宮殿に向かうと
首陽大君に謀反が起きたと告げられた。

そして手紙を渡されたジョンソ。

暗闇の中目を凝らし手紙を呼んでいると
ウンが突然現れてジョンソに襲いかかった。

スンギョが助けに入るもジョンソは助かったが
命を落としてしまったスンギョ。

その後ウンと首陽大君は合流し寧陽尉邸へ向かった。

首陽大君は端宗に会い、安平大君と官僚たちが協力し
謀反を起こしたと報告すると全権を首陽大君に委ねると
端宗は告げ…

●あらすじ33話
首陽大君のクーデター癸酉靖難は
翌朝まで続くほど長かった。

そして首陽大君は見事に謀反を成功させ
安平大君とジョンソを倒し、権力を掌握した。

一方でジョンソはなんとか一命を取り留めていた。

殿下を守るために宮殿へ向かうが、ミョンフェの兵
ダルソンに発見され、命を落とした。

その後王室に権威がなかったから
このような謀反が起きたと王族に言い放つ首陽大君。

そして端宗は王がいつまでも不甲斐ないからだと
譲寧大君に責め立てられ…

●感想
首陽大君ついに安平大君とジョンソたち勢力を
倒しましたね!

結局ジョンソらに歩み寄ったりしたのも
策略のうちだったんでしょう。

安平大君はいいとしてもジョンソは
なんか可愛そうな気がしますねー。

なんとか首陽大君と結託出来なかったのかなぁと。

でもいがみ合いの権力争いが一段落したので
とりあえずは落ち着いていいんじゃないでしょうか。

大事なのはこれからどう国を立て直すかですね。
次からはどんな展開が待っているのか
期待大です!

王と妃のあらすじ34話~36話はこちら
王と妃あらすじ34話~36話

王と妃のキャスト&相関図はこちら
王と妃キャスト&相関図

王と妃のあらすじ全話一覧はこちら
王と妃あらすじ全話一覧

王と妃以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

王と妃を動画で見る
王と妃を動画で見る

王と妃をDVDレンタルするならこちらが便利です(OSTもレンタルできます。)
王と妃をDVDレンタルする

スポンサーリンク