韓国ドラマ-王と妃-あらすじ16話~18話-感想-キャスト,相関図,動画や視聴率情報まで

   2016/04/18

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

視聴率44.3を樹立!話題の韓国ドラマ「王と妃」
前までのあらすじがどうだったのか見てみましょう。

首陽大君は端宗を即位させるために
明に使いとして行くことにしました。

しかし首陽大君がいなくなることに
不安を覚える端宗と学者のラム。

でも首陽大君には策略があったんですね。

首陽大君がいなくなれば裏で動いている
勢力が出てきて争い合う。

そうすることでお互い分裂しだして
弱体化するだろうと首陽大君は言うのでした。

本当にそうなるんですかね?

ちょっと心配ですが
続きのあらすじを見て行きましょう。

●あらすじ16話
首陽大君は明に行く準備に余念がなかった。

共に連れて行こうとしたシンは仮病を使い
明に行かなくなっていしまう。

他に副使として連れて行こうとするが
みんな恐れて断ってしまう。

しかたなくシンに自分がいない間に
何も起きないように警戒することを命じ
首陽大君は明に旅立つことに。

だがヒョルロはここぞとばかりに
安平大君に動くように急かし…

●あらすじ17話
首陽大君がいなくなりやはり
宮殿内は慌ただしく動き始める。

ヤン氏とホン氏は端宗をめぐり争うが
当の本人端宗はどっちを信用したらいいかわからなくなる。

そして安平大君も宮殿に頻繁に出入りするようになり
内部を監視するようになっていた。

安平大君の活発な動きにミョンフェは
警戒を強めるのだったが…

●あらすじ18話
徐々に勢力を拡大させていた安平大君。

別宅を新手に建て、官僚たちを招待し始める。

だがその別宅の場所は宮殿建立てに最適だと
当時の名僧無学大師が太祖に言っていた場所だった。

それを知らないふりをする安平。

そのことが後に重大な災難を起こすことになり…

●感想
やっぱり首陽大君がいなくなったら
悪巧みする奴らが動き出しましたね(笑)

そりゃそうですよね。

一番邪魔者がいなくなったんですから。

好き勝手出来る時間は今しかないですもんね。

でもそれが吉と出るか凶と出るか。

悪巧みは私は成功しないと思いますが
どうでしょうねー。

●おすすめの関連記事はこちら


王と妃のあらすじ19話~21話はこちら
王と妃あらすじ19話~21話

王と妃のキャスト&相関図はこちら
王と妃キャスト&相関図

王と妃のあらすじ全話一覧はこちら
王と妃あらすじ全話一覧

王と妃以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

王と妃を動画で見る
王と妃を動画で見る

王と妃をDVDレンタルするならこちらが便利です(OSTもレンタルできます。)
王と妃をDVDレンタルする

  にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村

ブログ内検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket