FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

視聴率44.3%と大記録を達成した韓国ドラマ「王と妃」
前回のあらすじを書いていきます。

首陽大君がいなくなることに心配で堪らない
学者ラムとミョンフェでしたが
明に使者として行くことになった首陽大君。

これを気に安平大君や反発性力が
動きを見せ始めます。

そして段々と勢力を増していく安平大君。

このままでは権力を握られてしまいそうですが
ですがその勢いはどこまで続くんでしょう。

それではあらすじの続きにいきましょう。

●あらすじ19話
安平大君はジョンソを自分の味方につけようとするが
上手くいかなかった。

そこでジョンソが厄介な存在になり得ると
ヒョルロは安平大君に始末するように仕向ける。

しかし安平大君は本当にジョンソを始末したほうが
いいのか悩み行動に移せないでいた。

決断の遅い安平大君に嫌気が差したヒョルロは待ちきれず…

●あらすじ20話
ドゥンニムはウンにより宮殿を追い出されていた。

だがそれは安平大君の動向を探るための策だった。

安平大君が権力争奪に向けて動き出したことは
ドゥンニムの行動により首陽大君に全て伝わっていた。

一方で、シンは宮殿の警備を弱まらせようと考える。

そのため工場に兵を沢山借りたいとミョンミンに申し出る。

だがしかし、学者ラムとジョンソの反対にあい…

●あらすじ21話
ますます勢力を強固なものにしていく安平大君。

宮殿を守る軍隊までも味方に付けてしまっていた。

そのため周りの者達はもう首陽大君は
安平大君にはかなわないだろうと思いだす。

そんなおり、ジョンソは端宗の元を訪れ
首陽大君の話などをしていた。

そこでジョンソは端宗に
首陽大君も安平大君も私は信じることはできないと言い…

●感想
首陽大君がいない間にかなり強力な
味方を付けた安平大君。

このまま突っ走って政権をとってしまうんでしょうか?

でも残った学者ラムやミョンフェは黙ってはいないはずなので
そう簡単に事は運ばないとは思いますが…

ジョンソが疑心暗鬼になってしまっているのも気になります。

でも誰かが間に入ってくれる事を祈るばかり。

首陽大君早く帰ってきてー!

王と妃のあらすじ22話~24話はこちら
王と妃あらすじ22話~24話

王と妃のキャスト&相関図はこちら
王と妃キャスト&相関図

王と妃のあらすじ全話一覧はこちら
王と妃あらすじ全話一覧

王と妃以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

王と妃を動画で見る
王と妃を動画で見る

王と妃をDVDレンタルするならこちらが便利です(OSTもレンタルできます。)
王と妃をDVDレンタルする