スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「寵妃(ちょうひ)の秘密2」前回のあらすじ

最初に、中国(華流)ドラマ「寵妃(ちょうひ)の秘密2」前回のあらすじです。

「寵妃(ちょうひ)の秘密2」前回のあらすじ10話~12話はこちら

「寵妃(ちょうひ)の秘密2」の相関図、キャストを見るにはこちら

「寵妃(ちょうひ)の秘密2」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

小檀は第八皇子に告白される。
そんな中、独孤嫣が檀児を巡って奕懐と連城に勝負させようとする。
しかし、独孤嫣の罠で、連城が試合に出られなくなり、流觴が助ける。

連城を陛下暗殺を企てた者として濡れ衣を着せた独孤嫣。
流觴が無罪を証明し、独孤嫣の悪事がバレた事で、冷宮に行くことに。

そんな中、流觴は陛下に自分の血を飲ませ、命を助けた。
血縁者の血に解毒効果があると知った奕懐。
奕懐は、流觴がなぜ血縁者なのかと疑い始める。

スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「寵妃(ちょうひ)の秘密2」あらすじ13話

「寵妃(ちょうひ)の秘密2」13話の動画を視聴するにはこちら

鎮魂珠を入手するには、檀児が必要だと考えた曲江臨。
そこで、檀児を自分の元に置こうと躍起になっていた。

一方、小檀は苛立っていた。
永夜国の公主が流觴を気に入り、婿にしようとしていると知ったからだ。
小檀は必死に流觴と公主がくっつかないように手を焼く。

そんな中、流千水は、今夜現世への道が開かれると連城と小檀に教える。

中国(華流)ドラマ「寵妃(ちょうひ)の秘密2」あらすじ14話

「寵妃(ちょうひ)の秘密2」14話の動画を視聴するにはこちら

小檀は、鏡心を助け出す為に曲家に急いでいた。
しかし、曲江臨に捕まってしまい、小檀はタイムスリップのタイミングを失ってしまう。

一方、どんどん身体が弱まる連城。
薬が効かないと自覚し、小檀の事を第八皇子に任せることに。

そんな中、公主と第八皇子が鎮魂珠を奪ったと言い出す曲江臨。
この話が陛下の耳に入り、第八皇子の家に捜査の手が及ぶ。
流觴が何者なのかもバレそうになって…

中国(華流)ドラマ「寵妃(ちょうひ)の秘密2」あらすじ15話

「寵妃(ちょうひ)の秘密2」15話の動画を視聴するにはこちら

流觴は、屋敷が捜索された後に居なくなってしまう。

一方、第八皇子はショックを受けていた。
小檀が流觴の連城に書いた手紙を読んで全てを察したからだ。

そんな中、小檀は連城を探し出すことに成功。
しかし、曲江臨が鎮魂珠と小檀を手元に置くため、連城に攻撃する。

流千水は、命が危うい連城を救う為、第八皇子に協力してもらう。
そこで、連城と魂がつながった第八皇子は、連城の記憶を知ることになるが…

中国(華流)ドラマ「寵妃(ちょうひ)の秘密2」あらすじ13話~15話の感想&ネタバレ

第八皇子が遂に連城の記憶を知る事になりましたね。
小檀が自分ではなく流觴である連城を想っていたと知ったのはなんだか可哀想でしたね。
未来の自分であって過去の自分ではないというのはなんだか切ない~

連城は命の危機を何とか脱したようですが、敵はまだ沢山…
これから無事に現世に帰る事が出来るのでしょうか?!

寵妃(ちょうひ)の秘密2のあらすじ16話~18話はこちら
↓   ↓   ↓
寵妃(ちょうひ)の秘密2あらすじ16話~18話

寵妃(ちょうひ)の秘密2のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
寵妃(ちょうひ)の秘密2のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「寵妃(ちょうひ)の秘密2」のその他の情報

寵妃(ちょうひ)の秘密2のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
寵妃(ちょうひ)の秘密2の相関図&キャスト

寵妃(ちょうひ)の秘密2のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
寵妃(ちょうひ)の秘密2のOSTやDVDをレンタルする

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧