韓国ドラマ「チャンオクチョン」前回のあらすじ

2003年放送の韓国ドラマ「チャンオクチョン」の前回のあらすじです。

「チャンオクチョン」前回のあらすじ31話~33話はこちら

「チャンオクチョン」の相関図、キャストを見るにはこちら

オクチョンの町での評判は悪くなる一方だった。

そんな中、チャン・ヒョンはチスが根回しにより、殺されてしまう。
一方、西人派の罠で妊娠したチェ淑媛が何者かに毒を仕込まれるという事件が起きる。
粛宗を苦しめない為、王妃を辞することにしたオクチョン。

王宮にイニョンが王妃として戻ってきた。
そんな中、王妃が倒れ、ユン世子も痘瘡で命が危ぶまれる。

ユンの無事を祈るオクチョンは、祈祷をしてしまい…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「チャンオクチョン」あらすじ34話

「チャンオクチョン」34話の動画を視聴するにはこちら

王妃は、粛宗に手を取られて亡くなった。

一方、オクチョンに又してもチェ淑媛の魔の手が迫っていた。
そして、王妃はオクチョンに呪い殺されたと言い出す。
さらに、不利な証拠が次々と上がってきた。

宮殿は騒然とし、オクチョンの死刑を求める声が上がり始めて…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「チャンオクチョン」あらすじ35話(最終回)

「チャンオクチョン」35話(最終回) の動画を視聴するにはこちら

世子の為にも、オクチョンに自害を命じなければならない粛宗。

オクチョンを助けたいチスは、キム・マンギと交渉に行く。
金を渡し、オクチョンを助けてくれというチス。
しかし、最初の側室である娘がオクチョンにひどい目に遭わされたと取り合ってくれない。

チスと一緒に逃がそうとする粛宗。
しかし、オクチョンは粛宗の立場を守るために死を選んだ。

オクチョンに毒を運ぶ東平君。
いよいよ、オクチョンが毒を飲み、そこに現れた粛宗の腕の中で亡くなってしまった。

韓国ドラマ「チャンオクチョン」あらすじ34話~35話(最終回) の感想&ネタバレ

「チャンオクチョン」、あっという間に35話終わってしまいました~!
最初から最後まで、粛宗への愛を貫き通しましたね。

どこで歯車がくるってしまったのでしょうか?
やっぱりイニョン王妃を陥れたあたりからかな~

でも、ヒジェやチャン・ヒョンとか周りの人の悪さもありましたよね。
粛宗やオクチョンがもっと違う立場であればなあ…

今まで、オクチョンと言えば意地悪な女!というイメージがありましたが、「チャンオクチョン」を見ると印象がガラリと変わりますね~
トンイとオクチョン、果たして誰が本当の悪女だったのでしょうか?
どちらもそれなりにしたたかさを持っていたんだろうなとは思います。
粛宗への深い愛だけは信じたいですね~

最後まで「チャンオクチョン」のあらすじにお付き合いくださり、ありがとうございました。

チャンオクチョンのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
チャンオクチョンのあらすじ全話一覧

韓国ドラマ「チャンオクチョン」のその他の情報

チャンオクチョンのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
チャンオクチョンの相関図&キャスト

チャンオクチョンのOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
チャンオクチョンのOSTやDVDをレンタルする

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ情報室トップはこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマ情報室トップ