韓国ドラマ「凍える華」前回のあらすじ

イ・ユリが主演を務める韓国ドラマ「凍える華」の前回のあらすじは…

「凍える華」前回のあらすじ97話~99話はこちら

「凍える華」の相関図、キャストを見るにはこちら

「凍える華」のあらすじ全話一覧はこちら

ユギョンは会長になることが出来ましたが、横領事件を隠すためにテジュンを利用している事がセジンに知られてしまいます。

そしてナヨンがユネの事故とのことを暴露。

しかしユギョンは自分の罪を認めず、ユネに脅されていたと言います。

往生際が悪いユギョン。

 

ですが、セジンがユギョンの横領事件の事を暴露し、テジュンは釈放されユギョンは警察に捕まりました。

 

さて、最終回はどんな展開になるのか。

ラストのあらすじ100話から102話をどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「凍える華」あらすじ100話(視聴率21.1%)

⇒「凍える華」100話の動画を視聴するにはこちら

ユギョンの家は差し押さえされてしまう。

その様子を見たフィギョンは驚いていると、ユギョンはフィギョンを責め立てた。

フィギョンはナヨンに復讐はもう辞めろというのだが、最後まで手を緩めようとはしなかった。

そしてナヨンはユギョンに、全てを奪うと告げるのだった。

 

その一方で、テジュンと別れたセジン。

心に傷を追ったセジンは、ユギョンに母さんのせいだと怒りをぶつけるのだった。

その後、ユギョンはギョンワンとも離婚を言い渡されてしまい…

 

ユギョンは全て失ってしまいましたね。

それにみんなから恨みを買ってしまってどうしうようもありません。

それほど酷いことを過去にしたってことですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「凍える華」あらすじ101話(視聴率20.5%)

⇒「凍える華」101話の動画を視聴するにはこちら

ユギョンはナヨンを交通事故にさせようと企むが、車にはセジンも乗っていた。

セジンが乗ったまま事故を起こしてしまい、ナヨンとセジンは大怪我をしてしまう。

意識を失ったまま病院で寝ているセジンに泣き崩れるユギョン。

 

フィギョンは姉のユギョンが、交通事故を起こした犯人と知りショックを受けてしまう。

ナヨンにもう顔向け出来ないと告げるフィギョンだった。

 

そんな中、セジンは肝臓が破裂してしまい、移植をしないと命が助からない状態となってしまい…

 

ユギョン何やってんでしょうかね。

母親にめちゃくちゃにされてセジンは可哀想です。

セジンまさか亡くならないよね?

韓国ドラマ「凍える華」あらすじ102話 最終回(視聴率21.3%)

⇒「凍える華」102話(最終回)の動画を視聴するにはこちら

セジンの肝臓移植にナヨンの肝臓が適応しているという検査結果がでた。

その事を知ったユギョンは、ナヨンに肝臓を移植して欲しいとひざまづいてお願いをする。

自分の命をユギョンが奪おうとしたことを、警察から聞いていたナヨン。

するとナヨンは「あなたは私の体を要求する資格がありますか?」と問い詰め…

韓国ドラマ「凍える華」あらすじ100話~102話(最終回)の感想&ネタバレ

最終回まで来てしまいましたねー。

ちょっとラストはネタバレを控えています。

これは実際に見たほうが絶対にいいと思うので!

 

ナヨンはセジンに肝臓を提供するんでしょうか。

ユギョンとの決着はどうなる?

テジュンとフィギョンやギョンワンは?

ハッピーエンドになるかな?

是非最終回のラストはあなたの目で確かめてみてくださいね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございましたm(_ _)m

凍える華のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
凍える華のあらすじ全話一覧

韓国ドラマ「凍える華」のその他の情報

凍える華のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
凍える華の相関図&キャスト

凍える華のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
凍える華のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

韓国ドラマ情報室トップはこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマ情報室トップ