一部コメント機能を開放しています。マナーを守って交流にお使いください。

韓国ドラマ 3大悪女

朝鮮王朝時代の3大悪女-番外編-《淑嬪崔氏(スクピン・チェシ)編》

淑嬪崔氏(スクピン・チェシ)と聞いてピンとこなくても、ドラマ「トンイ」の主人公と聞けば「あー分かった!」という方も多いのでは? 今回は、朝鮮王朝時代の3大悪女のうち張禧嬪(チャン・ヒビン)とのバチバチ側室対決が行われたであろう、淑嬪崔氏(スクピン・チェシ)を番外編として取り上げます。 チャン・ヒビン同様、スクピン・チェシを映像化した・・・と言うかチャン・ヒビンを扱った映画、ドラマには必ずスクピン・ […]

朝鮮王朝時代の3大悪女について-《張鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)編》

前回張緑水(チャン・ノクス)編》をお伝えしました。 私は3大悪女と言われ後世にまで名を残した由来に納得しました。 今回は2人目の悪女「鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)」についてと前回同様に映像化されたタイトルのお話しもしましょう。 鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)とは? 鄭蘭貞 (チョン・ナンジョン: 정난정:生年不詳-1565年11月13日) は、李氏率いる朝鮮第11代国王・中宗(チュンジョン)の第3王 […]

朝鮮王朝時代の3大悪女について-《張緑水(チャン・ノクス)編》

さぁ、今日は真面目に韓国ドラマについて語ってみましょう! 韓国ドラマ好きな皆さんは「朝鮮王朝時代の3悪女」と呼ばれる女性はご存知の方も多いと思います。 今日から3回に渡りこの3人の女性と映像化されたタイトルを紹介します。 「朝鮮王朝時代の3悪女」1人目-張緑水(チャン・ノクス) 張緑水(チャン・ノクス)の父は忠清道文義県令を務めた張漢弼(チャン・ハンピル)で母は妾でしたので、チャン・ノクスは奴婢と […]