中国(華流)ドラマ「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」の前回のあらすじです。

「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」前回のあらすじ52話~54話はこちら

「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」の相関図、キャストを見るにはこちら

「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

大罪を犯した淳公主は、母の魏貴妃の自害をもって死刑は免れた。

一方、元嵩は、飢餓で苦しむ民たちを見て、戦争を一刻早く終わらすと誓う。
文ゲツが筆頭となり、紅川城の攻略の策を練るのだった。

そんな中、幼い皇子を次期皇太子にすると考え始めた皇帝。
皇位を守るためと元徹を恐れているからだった。

そんな皇子の養育係となったのが淳公主で…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」あらすじ55話

「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」55話の動画を視聴するにはこちら

程鳶の罠により秀麗軍の何人かが近衛軍と戦うことになった。
燕洵はその何人かの兵士を処刑するとした。

しかし文ゲツが聞いた星児がやってくる。

そして兵士の処刑を阻止するため、必死に命乞いするが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」あらすじ56話

「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」56話の動画を視聴するにはこちら

文ゲツに、選択した道を悔いてはいないと告げる星児。
だが心の中では、まだ迷いがあった。

そんな彼女に、心のままに生きるよう告げる文ゲツ。

その言葉をもらい、星児は…。

中国(華流)ドラマ「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」あらすじ57話

「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」57話の動画を視聴するにはこちら

気を許した文通相手がまさかの文ゲツだと知った蕭玉。
それにより彼を殺すことはできなかった。

そして文ゲツは、蕭玉から星児の本当の姿を聞く。

一方、美林関では、元嵩のところに元淳がやってきて…。

中国(華流)ドラマ「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」あらすじ58話 (最終回)

「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」58話(最終回)の動画を視聴するにはこちら

秀麗山に潜り込み、楚喬と会う文ゲツ。
文ゲツから愛を告げられた彼女は、心が動く。

一方、程鳶は、燕洵の文ゲツ殺害の意志を引き出した。

そして文ゲツが罠にはめようと…。

中国(華流)ドラマ「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」あらすじ55話~58話(最終回)の感想&ネタバレ

ついに最終回となりました!

記憶喪失だった小六を星児と名付けて間諜に育て上げた文ゲツ。
互いに惹かれながらも、途中でくっつくってこともなかったですね。

燕洵の一族が皆殺しにされたのはショックでした。
母も自害するし、復讐したくなる燕洵の気持ちもわかります。

ただ時代が時代なだけに、血生臭い争いが多かったですね。

戦争により多くの人が亡くなりました…
戦争なんてないほうがいいと改めて思います。

そして星児は、最終回では楚喬に戻りましたね。
文ゲツから愛を告げられて揺れ動く女としての感情…。

その後の程鳶による罠で文ゲツが…。

切ない感じですが、何はともあれ最終回まで見逃せない展開となりました!

楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花」のその他の情報

楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
楚喬伝(そきょうでん)~いばらに咲く花の相関図&キャスト

中国(華流)ドラマのOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマのOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧