中国(華流)ドラマ「琉璃」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「琉璃」の前回のあらすじです。

「琉璃」前回のあらすじ28話~30話はこちら

「琉璃」の相関図、キャストを見るにはこちら

「琉璃」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

センキは、七夕に司鳳と一緒に買った人形へ祈願する。

一方、敏言の元神探しを優先の意見に反発して山に入る紫狐。

そんな中、烏童と対戦していた敏言は、降参して手下を志願する。

さらに、若玉が証明としてにセンキに向かって剣を降ろし・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「琉璃」あらすじ31話

「琉璃」31話の動画を視聴するにはこちら

司鳳は、意歓たちのお陰で自身の正体が妖魔だと発覚せずに終わる。

しかし、妖魔を敵視するチョ磊達に告白するか頭を悩ます。

一方、敏言達は、不周山で天墟堂の下働きとして残る。
すると、チョ磊に命令されていた霊匙奪還の任務に悩み・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「琉璃」あらすじ32話

「琉璃」32話の動画を視聴するにはこちら

司鳳達は傷が回復すると、祭壇を訪れて天墟堂に侵入する方法を考える。

その後、大きな山火事に遭遇し、消火すると神獣の騰蛇神君が出現する。

そんな中、センキが戦神だと知って戦いを挑むも、司鳳に捕らわれた騰蛇。

さらに、センキの霊獣になる様に言われると怒って町で暴れ出し・・・

中国(華流)ドラマ「琉璃」あらすじ33話

「琉璃」33話の動画を視聴するにはこちら

敏言は、烏童の贈り物を持って少陽山に現れる。

そして、玲瓏の元神は半分である事と烏童に服従する事を話す。

一方、贈り物の正体が敏覚の死体だと知らされたチョ磊。
すると、敏言を破門にする。

同じ頃、センキは、敏言達を救出するために不周山を目指し・・・

中国(華流)ドラマ「琉璃」あらすじ31話~33話の感想&ネタバレ

敏言は、すっかり烏童の手下ですね。
しかも、贈り物が死体って・・・

敏覚をそうやって届けた敏言は、どんな心境なんだろう。

考えがあったとしてもチョ磊が破門したいのはわかる気がする。

センキは、再び不周山へ行こうとしているけど大丈夫かな。

琉璃のあらすじ34話~36話はこちら
↓   ↓   ↓
琉璃あらすじ34話~36話

琉璃のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
琉璃のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「琉璃」のその他の情報

琉璃のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
琉璃の相関図&キャスト

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧