台湾(華流)ドラマ「リーガルサービス」前回のあらすじ

台湾(華流)ドラマ「リーガルサービス」の前回のあらすじです。

「リーガルサービス」前回のあらすじ4話~6話はこちら

「リーガルサービス」の相関図、キャストを見るにはこちら

「リーガルサービス」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

殺人依頼をされたと供述した犯人が嘘だと告白した。

一方、離婚を望んでいる簫美娟の代理となったファン・ジョン。
しかし夫が拒み、さらに簫美娟の浮気を告白されてしまう。

そんな中、簫美娟が入院してしまう。

そして新たにファン・ジョンは、通り魔殺人犯の弁護をすることに。
犯人は解離性同一性障害と診断されるが…。

スポンサーリンク

台湾(華流)ドラマ「リーガルサービス」あらすじ7話

「リーガルサービス」7話の動画を視聴するにはこちら

董兆鵬は、作家でありながら男女間の問題専門の心理カウンセラー。
そんな董兆鵬は秀玉の夫婦の悩みを聞くうちに、彼女と親密な関係になってしまう。
そしてそれが夫にバレ、姦通罪で訴えると告げられてしまった。

スキャンダルをなんとかするため、ファン・ジョンに救いを求める。
ファン・ジョンと董兆鵬は、同級生という間柄だった。

一方、法律事務所の実習生・子倩と佳佳は…。

スポンサーリンク

台湾(華流)ドラマ「リーガルサービス」あらすじ8話

「リーガルサービス」8話の動画を視聴するにはこちら

学叡は、自身の指導弁護士に認められた。
それは、子倩のおかげだった。

しかし子倩自身は、違う法律事務所へ移ると決めていた。
それが他の実習生も知り、それぞれが驚きを隠せない。

一方、ファン・ジョンのもとにある女性がやってくる。
彼女は、死傷者を出したバス事故の運転手の娘だった。
父親が働いていた会社を訴えたいという依頼だったが…。

台湾(華流)ドラマ「リーガルサービス」あらすじ9話

「リーガルサービス」9話の動画を視聴するにはこちら

利益優先で、バス事故の依頼を断ったという法律事務所。
それを知ったチェン・ボーユンは、納得がいかない。

だがその気持ちは、ファン・ジョンも同じだったのだ。

さらにパートナー弁護士に選ばれたのがファン・ジョンではなかった。
なんと相手はリー・アンバンだった。

そんな中、新たな依頼がファン・ジョンのもとに舞い込む。
依頼人はインドネシア人で、家政婦として働く家の主人に…。

台湾(華流)ドラマ「リーガルサービス」あらすじ7話~9話の感想&ネタバレ

法律事務所にとっても利益は大事。
でも、本当ならどんな依頼もしっかり受けたいはずですよね。
それがたとえ勝訴の見込みがなくても…
弁護士も大変なお仕事です。

あと子倩が違う法律事務所へ移るということ。
実習生の間では動揺が起きていますね。
子倩の意思は固いようですが…。

リーガルサービスのあらすじ10話~12話はこちら
↓   ↓   ↓
リーガルサービスあらすじ10話~12話

リーガルサービスのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
リーガルサービスのあらすじ全話一覧

台湾(華流)ドラマ「リーガルサービス」のその他の情報

リーガルサービスのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
リーガルサービスの相関図&キャスト

リーガルサービスのOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
リーガルサービスのOSTやDVDをレンタルする

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

台湾(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
台湾(華流)ドラマあらすじ一覧