韓国ドラマ「王の顔」前回のあらすじ

「王の顔」前回のあらすじ10話~12話はこちら

「王の顔」相関図&キャスト情報はこちら

「王の顔」あらすじ全話一覧はこちら

韓国ドラマ「王の顔」前のあらすじはどうだったのか、お伝えします。

命がけで奪った帳簿の使い方に不満を覚える光海君は、自らが王になる決心をする。

後ろ盾を得るため政略結婚した光海君。

世子冊封には様々な思惑が重なり混乱する。

そんな中、倭国の船に攻め入られた朝鮮王は思わぬ行動に出る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「王の顔」のあらすじ13話

追い詰められた王は光海君を世子冊封して、自分は北に逃げて、光海君に都に残って民を守るように命じる。

キム貴人は、今は時勢からしぶしぶ光海君が世子になることに納得するしかなかった。

光海君はわずかな兵で太刀打ちできないのがわかっていて、民を都から避難させることに全力を傾ける。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「王の顔」のあらすじ14話

光海君は怪我を負いながらも焦土と化した朝鮮各地で義軍を募り、奪われた地域を取り戻そうとしていた。

都は北上した倭軍に占領されていた。

キム貴人は、明と裏取引してわが子信城君を世子に据えようとしていた。

しかし民の光海への賞賛の声が日に日に強くなっていた。

そんな光海君の活躍をひがんだ王は突然、光海君に王位を譲ると言い出す。

韓国ドラマ「王の顔」のあらすじ15話

都に残る民が倭軍に襲われる可能性があることを知った光海君。
王に倭軍を討ち都を奪還する許しを得るが、明との講和を重んじる王の反対に遭う。

反対を押し切って都に入る光海君。

しかし、キム貴人の使者ドチにより、敵将に都に居る光海君が知られ、捕らえられる。

信城君といえば、避難先で体調を崩す。

韓国ドラマ「王の顔」のあらすじ感想

朝鮮王朝のためとはいえ、光海君は命を懸けて領土を守ろうとしますが、王は遠い北の地で高見の見物のようです。

おまけに民衆の声が光海君に向くと嫉妬する。

いくら高齢だといえども、許しがたき王ですね。

倭軍に捕らえられた光海君は?

病気の信城君は?

王の顔のあらすじ16話~18話はこちら
王の顔あらすじ16話~18話

王の顔のあらすじ全話一覧はこちら
王の顔あらすじ全話一覧

韓国ドラマ「王の顔」の情報

王の顔のキャスト&相関図はこちら
王の顔キャスト&相関図

王の顔のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
王の顔のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

韓国ドラマ情報室トップはこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマ情報室トップ