中国(華流)ドラマ「明月記」前回のあらすじ

中国(華流)ドラマ「明月記」の前回のあらすじです。

「明月記」前回のあらすじ22話~24話はこちら

「明月記」の相関図、キャストを見るにはこちら

「明月記」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

明月が李謙の記憶を消そうと催眠術をかける。
その瞬間の李謙の脳裏には、実母・鄭妃の元気な姿が映っていた。

李謙は鄭妃の死因に疑念を抱き、明月とともに再調査を始める。

そして死の真相を、鄭妃に仕えていた人物によって明かされた。
濡れ衣を着せられて幽閉された鄭妃は、火事に遭って亡くなっていて…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「明月記」あらすじ25話

「明月記」25話の動画を視聴するにはこちら

李謙が自分を冷遇し、側妃を愛する姿に憤慨する明月。
だがそのような行動をとる李謙には、思惑があったのだった。

側妃は李詢の指示で動くスパイだったのだ。
だが側妃と取引をして手を組み、李詢を騙すためだった。

心が移ったのではないと安心するが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「明月記」あらすじ26話

「明月記」26話の動画を視聴するにはこちら

月老殿で爆薬がしかけられたと判明する。
騒ぎとなる中、動揺しまくりの司事が連れられてきた。

尋問が始まると、月老殿に出入りしたのは明月だと証言。
しかも彼女が何かを隠したと説明する。

追い打ちをかけるように、明月の侍女までが…。

中国(華流)ドラマ「明月記」あらすじ27話

「明月記」27話の動画を視聴するにはこちら

明月がいなくなり、李謙は捜索に乗り出す。
酒場に入ると、そこには僕固雲伺がいた。

怒りを込めながら、彼女の行方を聞こうとする李謙。
すると僕固雲伺は、帰したと話す。

李謙は、まだ明月を諦めていなさそうな彼を見て…。

中国(華流)ドラマ「明月記」あらすじ25話~27話の感想&ネタバレ

側妃を寵愛する李謙と、怒り心頭の明月。
本当は芝居なわけですが、嫉妬する明月がかわいいです(笑)

心変わりしたのではと不安になりますよね~

そして気になるのは、明月が行方不明に!
再び僕固雲伺が登場で、どうなる恋の波乱?!

明月記のあらすじ28話~30話はこちら
↓   ↓   ↓
明月記あらすじ28話~30話

明月記のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
明月記のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「明月記」のその他の情報

明月記のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
明月記の相関図&キャスト

明月記のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
明月記のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧