韓国ドラマ「悲しくて、愛(悲しいとき愛する)」前回のあらすじ

韓国ドラマ「悲しくて、愛(悲しいとき愛する)」の前回のあらすじです。

「悲しくて、愛(悲しいとき愛する)」前回のあらすじ25話~30話はこちら

「悲しくて、愛(悲しいとき愛する)」の相関図、キャストを見るにはこちら

「悲しくて、愛(悲しいとき愛する)」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

ジョンウォンに最後の忠告をしたインウク。

一方、初めてヨンファに会ったマリは意外な言葉を掛けられ衝撃を受けてしまう。

そんな中、ついにインウクに正体がばれてしまったマリだが・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「悲しくて、愛(悲しいとき愛する)」あらすじ31話-32話(視聴率31話7.8% 32話7.8%)

「悲しくて、愛(悲しいとき愛する)」31話-32話の動画を視聴するにはこちら

インウクのジョンウォンに対する憎悪に恐怖を感じるマリ。
ジョンウォンを守るため、マリは車の前に身を投げ出してしまう。

そんな中、意識を失ったジョンウォンを発見し、ショックを受けるヘラ。

一方、インウクはマリを連れて自宅へと戻ることに。
しかし、マリは再び始まるインウクとの生活に怯えていて・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国ドラマ「悲しくて、愛(悲しいとき愛する)」あらすじ33話-34話(視聴率33話6.6% 34話9.0%)

「悲しくて、愛(悲しいとき愛する)」33話-34話の動画を視聴するにはこちら

インウクが別荘にマリと二人で暮らしていると知り、憤るイルグク。
インウクはマリを襲うイルグクに対し、脅迫めいた言葉を発してしまう。

一方、ラジオを通してマリにメッセージを送るジョンウォン。
マリもジョンウォンのメッセージを聞き、涙を浮かべるのだった。

そんな中、インウクから再び暴力にあってしまったマリ。
マリはその事実を隠そうとするが、ヘラに悟られてしまい・・・。

韓国ドラマ「悲しくて、愛(悲しいとき愛する)」あらすじ35話-36話(視聴率35話7.9% 36話8.6%)

「悲しくて、愛(悲しいとき愛する)」35話-36話の動画を視聴するにはこちら

命を懸けインウクの元からマリを救い出したジョンウォン。

一方、インウクはマリの母、ギョンヒを人質にしてしまう。
マリも怯えるギョンヒの姿に動揺してしまい・・・。

そんな中、自分が描いた絵をジョンウォンに届ける事に成功したマリ。
マリはそこにインウクの暴力を録画したSDカードを忍ばせていたのだが・・・。

韓国ドラマ「悲しくて、愛(悲しいとき愛する)」あらすじ31話~36話の感想&ネタバレ

本当に胸が痛くなるシーンの連続でしたね・・・。
あんなインウクの父親みたいな人と暮らしていたら、本当にマリの言う通り地獄のような生活でしたでしょうね・・・。
インウクも父親からかなり虐げられて育ったみたいですね。
しかも継母も自分の位置を狙っていて、たしかにインウクにも同情したくなってきました。

でもそのうっ憤を全てマリにぶつけていますよね~。
暴力を受けてもただ諦めたようなマリの姿が本当に可哀そうでした。

マリを心から愛しているジョンウォン。
一体ジョンウォンはどうやってマリを救い出すのでしょうか・・・。
次回からも目が離せませんね・・・!

悲しくて、愛(悲しいとき愛する)のあらすじ37話~40話(最終回)はこちら
↓   ↓   ↓
悲しくて、愛(悲しいとき愛する)あらすじ37話~40話(最終回)

悲しくて、愛(悲しいとき愛する)のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
悲しくて、愛(悲しいとき愛する)のあらすじ全話一覧

韓国ドラマ「悲しくて、愛(悲しいとき愛する)」のその他の情報

悲しくて、愛(悲しいとき愛する)のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
悲しくて、愛(悲しいとき愛する)の相関図&キャスト

悲しくて、愛(悲しいとき愛する)のOSTやDVDをネットレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
悲しくて、愛(悲しいとき愛する)のOSTやDVDをネットレンタルする

ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない韓国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

韓国ドラマ情報室トップはこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマ情報室トップ