FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?



スポンサーリンク


韓国ドラマ「炎の中へ」前回のあらすじ

韓国ドラマ「炎の中へ」の前回のあらすじです。

「炎の中へ」前回のあらすじ1話~3話はこちら

「炎の中へ」の相関図、キャストを見るにはこちら

1943年、日本の長野で出会ったテヒョンとデチョル。
そして、テヒョンから交通事故現場で助けられたコーヘイ。

学徒出陣の令により、テヒョンとデチョルは東京陸軍中央幼年学校に入ることになる。
そこでは、先輩たちによるいじめが待っていた。

テヒョンに会いに来たテヒョンの親は、荷物を先輩に託す。
しかし、その中にはお金が入っていて…。



スポンサーリンク


韓国ドラマ「炎の中へ」あらすじ4話(視聴率1.096%)

八幡製鉄所で働き始めた、テヒョンとデチョル。
デチョルは、クミコに恋に落ちていた。
しかしクミコは、テヒョンのことが好きだった。
それを知ったデチョルは、悩みに陥るのだが…。

一方アラン・キッシンジャーは、あることのためにチェ・ジョンホを日本に呼び寄せていた。
その命令とは、コーヘイの事故を調べているヤマモト刑事とテヒョンを殺すことだった…。



スポンサーリンク


韓国ドラマ「炎の中へ」あらすじ5話(視聴率1.048%)

チェ・ジョンホが鉱山を圧迫している理由を知った、テヒョン。
テヒョンは正義感から怒りに震えるのだった。

青瓦台に行くことになった、テヒョン。
テヒョンはそこで、大統領から製鉄事業を興すように言われる。
しかしテヒョンは、自信がないと断ってしまう。

一方ヒロミチは、デチョルに遺言を残してこの世を去る。
それはコーイチの死に関するものだったのだが…。



スポンサーリンク


韓国ドラマ「炎の中へ」あらすじ6話(視聴率1.839%)

テヒョンは、製鉄所をつくる候補地を探していた。

浦項に着いたテヒョンたちは、料理屋に入る。
テヒョンたちを悪党と勘違いした店の主人は、ダルホに助けを求める。
結局ダルホに店から追い出されてしまった、テヒョンたち。

一方、なんとかテヒョンを追いやろうとする、チェ・ジョンホ。
アラン・キッシンジャーは、ジョンホに契約書の問題を教えるのだが…。



スポンサーリンク


韓国ドラマ「炎の中へ」あらすじ4話~6話の感想&ネタバレ

ついにテヒョンたちが韓国に帰ってきました!
ゼロからの出発ですが、その分ドラマチックなストーリー展開になりそうですね。

ダルホもこれから重要人物になりそうな予感。
これからテヒョンがどんな風に出世していくのか楽しみです!

炎の中へのあらすじ7話~9話はこちら
↓   ↓   ↓
炎の中へあらすじ7話~9話

炎の中へのあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
炎の中へのあらすじ全話一覧



スポンサーリンク


韓国ドラマ「炎の中へ」のその他の情報

炎の中へのキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
炎の中への相関図&キャスト

炎の中へのOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
炎の中へのOSTやDVDをレンタルする

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧

関連記事