FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

K-POPファンならご存知でしょうが、男性アイドルグループの”ZE:A”ってご存知でしょうか?

”ZE:A”は知らない方でも、このグループの演技ドル(演技をするアイドル)はご存知のはず!!

※読み方はゼアですが、韓国では”帝国の子どもたち”と呼んでいるそうです。

今回はそんな”ZE:A”についてお話したいと思います。

スポンサーリンク


”ZE:A”の演技ドルメンバー

”ZE:A”は9人編成のアイドルグループですが、私の知っている限り4名が俳優として二足ののわらじで活躍中です。

 

”ZE:A”の演技ドル その1

私が虜になっている「イム・シワン」(主な出演ドラマ:「王は愛する」「ミセン-未生-」「トライアングル」「赤道の男」「太陽を抱く月」)

現在は兵役についています。(2017年7月11日より2019年4月10日まで21カ月間現役兵で軍服務中)

 

”ZE:A”の演技ドル その2

「パク・ヒョンシク」(主な出演ドラマ:「力の強い女ト・ボンスン」「花郎(ファラン)」「上流社会」「家族なのにどうして」「相続者たち」「シリウス」)

初主演ドラマ「シリウス」(全4話)では双子役でしたので一人二役という難しい演技を要求されたパク・ヒョンシクです。

このドラマは単発ドラマでしたが、すごく良い演技で、ストーリー自体も良かったです。

見る機会があれば是非ご覧になって下さい。

 

”ZE:A”の演技ドル その3

「ファン・グァンヒ」(主な出演ドラマ:「花ざかりの君たちへ」「ヴァンパイア☆アイドル」)

こちらも現在兵役中です。(2017年3月13日から2018年12月12日まで21カ月間現役兵で軍服務中)

ファン・グァンヒは俳優というよりも、情報番組のMCやトーク番組での露出のほうが多いかも?

好感が持てるのは自分で整形をカミングアウトしているのです。

「自分は整形したことで人生が変わった。整形を皆さんに勧めます!」と、あちこちで話しています。

 

”ZE:A”の演技ドル その4

「キム・ドンジュン」(主な出演ドラマ:「町の弁護士チョ・ドゥルホ」「輝け、ウンス」「天命」)

キム・ドンジュンは”ZE:A”の末っ子。

最近、ドラマ進出をしています、多分「輝けウンス」のユン・スホ役の子と言えばお分かり頂けるかと・・・。

スポンサーリンク


”ZE:A”に何が起きたのか?

”ZE:A”は「スター帝国」というとても立派な名前の事務所に所属していました。

韓国アイドルグループはデビューする際の専属契約は”7年”というのが常識のようです。

そして”ZE:A”の専属契約が2016年12月末で終了しました。

2016年半ばごろから、この演技ドル達と新規契約したい事務所と再契約を結びたい「スター帝国」との争奪戦が始まります。

「スター帝国」とは、名前とは裏腹に業界では弱小事務所らしく、”ZE:A”は歌手としてのヒット曲にも恵まれないままの7年間でした。

アルバムも何年間も出してもらえないという歌手としても不満の他に給与にも不満があり、それをリーダーがツイッターでぶちまけてしまったのです。

スポンサーリンク


”ZE:A”メンバーの不満とは?

まずは、先に述べた給与に対する不満ですが、この内容が驚きなんです!!

”ZE:A”は7年近くの間、一人あたりの月給は約3万円だったそうです!

リーダー自身のツイッターで2013年の源泉徴収票の写真を公開したので事実のようです。

しかも、リーダーはメンバー間での給与格差を訴えたそうですので、メンバーによってはこの金額に満たない人もいたのかも?

 

次に、大阪、東京でのファンミーティングを翌日に控えた2014年9月のことです。

ZE:Aのメンバーキム・テホンが格闘技で負傷した時に事務所が即座にきちんとした治療が行わなかったことでメンバーらの不満が爆発!

事務所への信用を失った以上、これ以上話しをしてもムダと判断したリーダーはツイッターを通じて待遇を知らせる方法を選択したのです。

事務所への不満、批判をぶちまけたツイッターは削除されましたが、これが2014年に起きた事件です。

スポンサーリンク


”ZE:A”メンバーの契約更新はされたのか?

そんなこんなで迎えた2016年12月の専属契約終了と新規契約について・・・

軍務に兵役に行っているメンバーは別として、上記4人の演技ドル達は「スター帝国」を去りました。

イム・シワンはイ・ビョンホンのいる事務所に、パク・ヒョンシクはペ・ヨンジュンの事務所と契約をしました。

イム・シワンは「歌手としてヒット曲が欲しかった」と歌手に未練があるようですが、2人は今後俳優業を中心に活動していくのでしょう。

グァンヒとドンジュンも移籍が決定しました。

こんな状況なのに「スター帝国」は「”ZE:A”は解散していない!活動中止をしているだけ!」と言い張っているというのもお粗末な話です。

 

今回の移籍騒動で発覚した弱小事務所に所属する芸能人たちの待遇の悪さに驚きました。

元々、韓国では売れるかどうかも分からない沢山の練習生達に歌やダンスなどレッスンをさせるなどデビュー前にお金をかけている分、デビューする時の束縛や規制も厳しいことは有名ですよね。

だから、東方神起は分裂しましたよね。

事務所も練習生を厳選しているのでしょうが、今回の件でシワンが「”ZE:A”の方向性が定まらないまま時間が過ぎた」と言っています。

いくら弱小事務所でも、方向性は決めてメンバーを決めないといけませんね。

で・も!今まで歌手活動に費やしていた時間も俳優業に専念するということは韓国ドラマファン、韓国イケメン俳優ファンには嬉しい事ではないでしょうか?

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧

関連記事


韓ドラの最新情報をお届けします。
登録、解除は無料です。


ライン@でも最新情報を受け取れます。
友だち追加