チュ・ジフン主演映画「背徳の王宮」の感想と”燕山君”関連ドラマ情報

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

私の好きな俳優であるチュ・ジフンは、最近TVドラマよりも映画出演に力を入れている気がします。

そこでチュ・ジフン見たさに「R18」ではありましたが、映画「背徳の王宮」を見たので、その感想と関連情報のお話です。

スポンサーリンク

韓国映画「背徳の王宮」の感想

さぁ楽しみにしていた「背徳の王宮」を見ることにしましょう、チュ・ジフンは時代劇の装束も結構似合うので楽しみだわぁ~と見始めた途端、タイトルが漢字で「姦臣」と出た!

えっ?!この漢字には、イヤーな予感がしてきた・・・、そういえばR18は確認したけれどストーリーは確認してなかった、どうしよう・・・。

なんとなく胸騒ぎを感じながら見ていたら「出たーーーーーっ!初っ端から凄いことになっている!」ちょうど土曜日で息子が同じリビングにいたので、慌てて視聴中止しました。

後日、息子のいない平日の昼間に鑑賞することにしましたが、これがまたひどい駄作!

燕山君(ヨンサングン)の暴君ぶりを強調して、まぁエロイいわグロイわで気持ち悪くなる場面の連続でした。

一応、軸となるストーリーは燕山君の忠実な家臣に扮したチュ・ジフンが王に捧げるべきある女性に恋い焦がれてしまい、職務を全うできなくなる苦悩がメイン。

そして燕山君役のキム・ガンウの切れっぷりも見事でしたが、映像と演出がひどい!

ラストシーンで武士の身分だったチュ・ジフンが道化師に身を落とし、庶民の前で刀を振りかざし踊りを舞って小銭を稼ぐ姿に変貌していましたが、チュ・ジフンの爽やかな笑顔がステキでした。

しかし、私は見終わったあと半日くらいは胸がムカムカして「後味の悪い映画を見た」と後悔しました。

韓国映画の残虐シーンは何度も見てる私でも、こんな状態になったので”閲覧注意”だと思ってください。

スポンサーリンク

暴君「燕山君(ヨンサングン)」が登場する韓国ドラマ

映画「背徳の王宮」では暴君として名高い”朝鮮王朝第10代国王の燕山君(ヨンサングン)”が、実際に行った残虐な悪行の数々を実写版さながらの映像で、本当に気持ちが悪かったです。

ところでこの有名な”燕山君(ヨンサングン)”が登場する韓国ドラマもあるはずと、気分を一新するために調べてみました。

・1998年KBS「王と妃」ではアン・ジェモが演じています。

・2007年SBS「王と妃」ではチョン・テウが演じていますが、上記のアン・ジェモも別の配役で出演しています。

・2012年JTBC「インス大妃」ではチン・テヒョン が演じますが、女優チョン・ヘビンは「王と私」と今作品にも出演しています、時代劇が似合う美人ですものね。

・2017年MBC「逆賊ホン・ギルドン~民を盗んだ盗賊」は最近の作品なのでご覧になった方も多いのでは?キム・ジソクが演じています。

・2017年KBS2「七日の王妃」ではあの上品な面持ちのイ・ドンゴンが演じています。

以上の作品の中で現在放送中のドラマは「七日の王妃」がWOWOWプライムで毎週金曜よる7:00~2話ずつ放送中です。

逆賊ホン・ギルドン~民を盗んだ盗賊」も衛星劇場で放送中ですが、5月21日が最終回になっています。

インス大妃」も最近まではあちこちで放送していましたが、現在放送しているのはKBS京都のにみですね。

それぞれのドラマで”燕山君(ヨンサングン)”の描き方も違うので、見比べるのも面白いかと思いましたが、比較するにはどれも放送回数が進んでいるのでむずかしいかな。

また放送されると思うので、よろしかったらオススメドラマリストに入れておいてください。

スポンサーリンク

まとめ

チュ・ジフンの時代劇映画「私は王である!」は面白かったので、安心して見たらとんでもないことになってしまい後悔でした。

ただ、声を大にして言いたいのは「出演した俳優陣の演技はみな素晴らしかったです!」

個々の演技は称賛いたしますので、個人的にファンの俳優が出演していたらご覧になるのもいいかもしれませんが、十分に気合を入れて見てくださいね。

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧

韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧