FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

数多くのドラマに出演している俳優チョン・グァンリョルが、代表作の「ホジュン~宮廷医官への道~」の撮影エピソードや苦労話をTVで話していましたので、今回はその話題を紹介します。



スポンサーリンク


韓国ドラマ 「ホジュン~宮廷医官への道~」

ホジュン~宮廷医官への道~」は実在の人物の一生を描いた小説が原作のドラマで何回も映像化されている有名な作品です。

その中でも俳優チョン・グァンリョルが主演した「ホジュン~宮廷医官への道~」(全64話)は1999年11月 – 2000年7月に放送され、最高視聴率63.5%をたたき出した大ヒット作です。



スポンサーリンク


苦労した撮影秘話

ホジュン~宮廷医官への道~」の撮影はセットではなく、実際の山の中での撮影が多かったそうです。

衣装を着けて山道を登っていくチョン・グァンリョルの足元は草履で、歩きづらく大変な思いをしていましたので。スタッフの人がスニーカーでさっさと登っていく姿を恨めしく思いながら登っていたそうです。

そして冬場の山中では昼食用に用意されたおにぎりも凍ってしまい、凍ったおにぎりを食べたことも辛かった思い出だと話しています。



スポンサーリンク


あまりに説得力のある演技に・・・

ドラマが放送中はチョン・グァンリョルのあまりに説得力のある演技に、視聴者の老人たちは「本物の医者」と勘違いした人が多かったのか、街で会う老人たちが私服のチョン・グァンリョルに「脈を診てくれ」と列をなしたそうです。

チョン・グァンリョルが「ドラマで医者役をやっているだけで、私は俳優です」と断っても「それでもいいから、あなたに脈を診て欲しい」と懇願され仕方なく手首を握って「お元気でお過ごしください」と言ったそうです。

どこに行っても、老人たちは同じように集まってきたというから、チョン・グァンリョルの医者役が真に迫っっていたことがわかるエピソードですね。



スポンサーリンク


演技大賞を受賞

視聴率からも想像できますがチョン・グァンリョルは年末の演技大賞で大賞を受賞しました。

受賞後に父親から電話が入ったそうです。

父とは「俳優になるなら勘当だ」と言われ何十年も音信不通な状態でしたが、父親から「おめでとう」と一言言われたチョン・グァンリョルは、トイレに入りトロフィーを高く掲げて男泣きしたそうです。



スポンサーリンク


37年の俳優人生

若いときにはファゴットというベースを担当する管楽器の演奏者であったチョン・グァンリョルが、俳優になると言った時に父親が勘当までしたのには理由があります。

当時ファゴットを演奏する人が少なかったので、そのままファゴット奏者として続けいずれはファゴット演奏者の指導をすれば、安泰した生活が送れる保証があったのです。

それが、食べることもできるかわからない俳優になると言ったので、父親から勘当されたんです。

家を追い出されたチョン・グァンリョルは、演劇舞台の多い街”大学路”の地下で寝て、朝5時6時に起きて上演する演劇のポスターを貼る生活を送ります。

そのうちにTV局のTBCタレントオーディションに合格し俳優の道が開けるかと思いきや、TBCが潰れて現在のKBSに吸収されます。

10年以上、端役や着ぐるみを着ての出演でしかドラマ出演の話はなく、やっとウエイター役でセリフももらえますが緊張で手が震えてウエイター役なのに、お盆をまともに持つことすら出来ません。

それでNGばかり出していたら、監督から「俳優の資格がないから出て行け」とクビにされた時には、スタジオを出てから涙が止まらなかったそうです。

それでも「ここで辞めたらきっと後悔する」と考え直して、俳優業を続けたのです。



スポンサーリンク


まとめ

10年に1度のドラマと言われた高視聴率のドラマ「ホジュン~宮廷医官への道~」と「製パン王 キム・タック」(瞬間最高視聴率58.1%)に2本も出演したチョン・グァンリョルは、今や善人も悪人も見事に演じ分け名俳優になりました。

しかし、37年の俳優人生を紐解くと苦労の連続だったことがわかりました。

私が見たことのあるチョン・グァンリョルの出演率は高いので、相当数のドラマに出演しているんだと思いますし、名演技の数々も印象に残っています。

今後チョン・グァンリョルをドラマで見るときは、こんなに苦労したんだなと言うことを考えながら見たいと思います。

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧

韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧

関連記事