FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

来年2019年5月1日に現皇太子様が新天皇即位に就き、それに伴い新元号に変わります。

ついに平成時代も残り期間のカウントダウンが始まったようです。

あ”-----、昭和生まれの人は完全に老人世代になってしまうぅーーぜぇ(´・д・`)y-~

昭和世代の人が「明治」「大正」生まれの人へ感じてた「時代の違い」を今度は新元号生まれの人たちから感じられるようになるんですね。

なんとなく来年になって欲しくない気持ちが日に日に増してきています。



スポンサーリンク


昭和63年生まれの悲劇

結構、悲劇なのは元号の狭間に生まれた子たちですよね。

私の姪っ子は「昭和63年8月生まれ」です、これは学校に入学すると心に響きます。

つまり同級生に「昭和生まれ」と「平成生まれ」が混在している学年なんです!

中学生くらいになると友人との会話の中で「私は平成生まれだから~」と暗に昭和生まれをバカにされます。

要するにこの会話が来年(2019年)の4月生まれの子たちと5月1日以降に生まれた子たちの間で、必ず交わされることが予想される会話になります。

Oh!Kawaisou!どうして政府は、こんなことを思いつかないのでしょうか?

昭和から平成になった時は急なことで仕方ありませんでしたが、今回は事前に計画準備していることじゃないですか。

その中で学生のことを慮る意見は出なかったのでしょうか? 新元号の設定開始日を4月2日(学校に入学する時は4月2日生まれから翌年4月1生まれが同学年)にしても良かったんじゃないでしょうか?



スポンサーリンク


2019年5月1日に受けて予想できる混乱

政府の方針はともかくとして、私たちが一番身近に感じる事は「学年内の元号の違い」です。

恐らく2019年5月1日前後に出産予定の妊婦たちは、できるだけ出産日は5月1日以降を希望することでしょう。

私でもそうします!わずか1日の違いで我が子が「平成生まれ」か「新元号生まれ」かを選択できるのであれば「新元号生まれ」の方がいいです。

陣痛が来ても夜中の12時を回るまで、踏ん張るかも? 5月1日前後の産婦人科は大忙しになりそうですね。



スポンサーリンク


まとめ

たまたまTVのニュースで見た話題から、私の妄想が膨らんできましたヽ(。・∀・)ノ ダァー

ニュースを見ても、せいぜい私レベルではこの程度の妄想しか浮かばないのか・・・と自分に少しがっかりしましたが、この妄想は現実味を帯びていると思いませんか?

さぁ2019年5月1日には、他にどんな混乱が起きるのでしょうか。

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧

韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧

関連記事