FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

 

韓国ドラマ「シグナル」が日本でリメイクされることが決まりました!

とても良いドラマなので楽しみです!

リメイク情報とともに、韓国ドラマ「シグナル」を見た感想をまずお話します。



スポンサーリンク


韓国ドラマ「シグナル」を見た感想

今回「シグナル」はミステリー好きの私にはそそられるテーマでしたので見ることにしました。

やはり面白かった!見てよかった!と思わせてくれる出来のいいドラマでした。

軸となるのは、今流行の時代を行ったり来たりのタイムトリップでしたので、キム・ヘスは20代前半の新人刑事と40歳前後のやり手のチーム長役を演じています。

この演技が素晴らしい!! ブラボーって感じです。

20代の時は外見的には多少無理な感じは否めませんが、上手い!

新人刑事の初々しさや先輩刑事に恋する乙女の表情が20代の女性そのままなんです。

そして40歳前後の時も疲れた感やら男性刑事の中でもまれて成長し、経験豊富な刑事の凄み感があって、まさしく40歳の女性です。

どの場面でも一つ一つの表情に機微があり繊細な表現力で、感動モノでした。

それまでは「あんまり好きじゃない女優」だったキム・ヘスの演技力に魅了されました。



スポンサーリンク


演技力がすごいキム・ヘス

今年47歳になるキム・ヘスの芸歴は長く、優れた演技力の証明として「MBC演技大賞」「KBS演技大賞」「百想芸術大賞」など有名なタイトルの大賞を受賞している数少ない演技者です。

イケメン好きの私は、主演女優には全く興味がないのでキム・ヘスが主演したドラマでは「オフィスの女王」くらいしか見たことがありませんでした。

ご存知の通り「オフィスの女王」は日本のドラマ「ハケンの品格」のリメイクで、俳優オ・ジホがわざわざ大泉洋を真似て天然パーマっぽい髪形にして出演していましたよね。

ドラマを見ながらも、どうしても「ハケンの品格」と比較しながら見比べてしまい「篠原涼子の方がよかったな」という感想くらいしかなかったドラマでした。

そして2016年KBS演技大賞で「オフィスの女王」の演技が評価され大賞を受賞したんですが、この時の受賞コメントの一言目「私が受賞すると思っていました」には驚きましたよ!

他の受賞者たちはアメリカのアカデミー賞の時のように、監督、脚本家やスタッフの名前を読み上げて「あなた達と一緒に取った賞です」と感謝の意を表現します。

それが一言目がこれでしたので「なんて自信家なんだ」と衝撃を受け、感じの悪い女優という印象を持っていました。



スポンサーリンク


早くも日本でリメイク版の制作決定!

シグナル」日本版のタイトルは「シグナル 長期未解決事件捜査班」で4月からフジテレビ系列で放送決定しました。

気になるキャスティングは

イ・ジェフンが演じたプロファイラー役は坂口健太郎

・キム・ヘスが演じた女刑事チャ・スヒョン役は吉瀬美智子

・チョ・ジヌンが演じたイ・ジェハン役は北村一輝

で決定したそうです。

うんうん、イメージ的には北村一輝以外はぴったりですね、特にイ・ジェフンと坂口健太郎って似てるー。

ちなみに坂口健太郎は別の韓国ドラマ「ごめん、愛してる」のリメイク版(主演長瀬智也)でも重要な役で出演しています。

韓国ではソ・ガンジュンに似ていると既にファンが多くいるんですって。



スポンサーリンク


まとめ

今回はドラマ「シグナル」で感動さえ覚えた女優キム・ヘスと日本版リメイク放送決定のお話でした。

韓国の女優、俳優の演技力の高さにはいつも感心させられますが今回のキム・ヘスには完敗です。

今まで興味のなかったキム・ヘスの他の出演作品もぜひ見てみたいと思いました。

まだドラマ「シグナル」は、2月22日~3月15日にアジアドラマティックTVで集中放送していますが、4月19日~同じ放送局で再び集中再放送の予定です。

その時には是非ともご覧になることをおススメします。

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧

韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧

関連記事