FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

子役出身の女優で継続してドラマ出演をしている女優キム・ユジョンとキム・ソヒョンが同じ歳だと知っていましたか?
似た感じの2人ですが、歳も同じなんですよね。

今回はそんなキム・ユジョンとキム・ソヒョンが、どんな道を歩いてきたのかお話しようと思います。

ちょっとここで簡単なプロフィールでおさらいしましょうか。

スポンサーリンク


キム・ユジョンのプロフィール

1999年9月22日生まれで2003年4歳から芸能活動を開始しています。

現在高校3年生になります。

スポンサーリンク


キム・ソヒョンのプロフィール

1999年6月4日にオーストラリアで生まれ、3歳の時に韓国に帰国後、2006年から芸能活動を開始しています。

父親が早くに亡くなり母子家庭で育ち、中学時代に「仕事」と「学業」の両立の大変さを実感し、高校へは進学せず通信教育で高校の勉強をしながら芸能活動を行っていました。

2017年8月に「高卒検定試験」に合格し2018年には「漢陽(ハンヤン)大学・演劇映画科」の学生として通学することが決まっています。

子役出身の人気女優ならでは

上記プロフィールでも分かる通り、キム・ユジョンは仕事と通学の事情から途中で転校はしていますが現役高校生です。

しかし、両親とも十分に話し合った結果2018年の大学進学は断念し、今まで以上にファンと近づく年にしたいと発言しています。

ただし、大学進学自体を断念したわけではなく2018年の大学受験をしないという選択をしただけなので、将来的には大学進学も視野には入れているようです。

一方、キム・ソヒョンは早い段階から大学進学準備を始めていたようです。

中学時代に芸能活動との両立で苦労したんでしょうね、それでも勉強する意思があったから高校には通学ではなく通信教育方式で勉強を続けてきたキム・ソヒョンの意地が見え隠れしますね。

そして、2017年に7年間所属していた事務所との契約更新をしていないので、現在所属事務所がない状態です。

インタビューでキム・ソヒョンはドラマ「君主~仮面の主人」での、ストーリー途中からの大幅なキャラ変更に悩み、酷評され初めての演技スランプに陥ったと話しています。

以前に出演したドラマ「会いたい」のインタビューでも「今まで出演してきたドラマではいつも意地悪や役柄が多くて、今作”会いたい”で初めて普通の少女役を演じ、高評価を受けているのに戸惑っている」とも話していました。

そして現在、キム・ソヒョンは大学進学の準備を最優先に進めています。

今するべきことは勉強することだと思っているとも話しています。

今後の所属事務所や仕事のことなどもろもろの事は、取り敢えず後回しにして大学準備を優先しているのです。

スポンサーリンク


まとめ

小さい頃からかわいいと言われ天使のような役を演じてきたキム・ユジョンは、大学進学をしないで女優業優先の意思を表明しました。

一方、キム・ソヒョンは天使というよりも、意地悪な役柄が多い子役として沢山の作品に出演してきました。

キム・ソヒョンに父親の存在もありません。

母親と弟と共に歩んできた約10年間の女優業の中で、役柄は意地悪な役が多く、実生活でも中学時代のつらい経験を経たキム・ソヒョンは同年代の子達と同様に大学進学の道を選択しました。

同じ年の子役出身女優として、どうしてもライバル扱いされてきた2人の仲は良いみたいですが、デビューしてから現在までの芸能活動や私生活には随分と隔たりがあると思いました。

今回、全く別の進路を選択した2人の女優ですが、その背景を考えるとなんとなく納得の選択だったのかなと感じます。

選択した進路は違っても、女優業は続けていく2人です。

これから女優としてのイメージ戦略等がどうのように変化してくのか、楽しみに見守りたいと思います。

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧

韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧


韓ドラの最新情報をお届けします。
登録、解除は無料です。


ライン@でも最新情報を受け取れます。
友だち追加