FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国俳優キム・ウビンは、現在「鼻咽頭がん」治療中です。

2017年の年末間際にキム・ウビンからファンへのメッセージが公表されて以来、続報は出ていません。

でも、キム・ウビンに会いたい!彼の笑顔が見たい!とドラマ「むやみに切なく」を見ました。

ドラマの役柄と実際のキム・ウビンの闘病生活がシンクロして、また泣いてしまいました。



スポンサーリンク


胸を締め付けられる純愛に号泣

前回この「むやみに切なく」の最終回を見て号泣した1週間後にキム・ウビンのがん公表があり、ドラマの最終回の感動が残っていた私は目が真っ赤になるほど泣きました。

改めて見た「むやみに切なく」の感想は、やはり1回目同様「切ない純愛ラブストーリー」ですね。

素直じゃない初恋相手同志の、心と裏腹な態度に本心が分かっている視聴者は見れば見るほど切なくなります。

そして、その先に待っている「死」と向き合う覚悟を決めたキム・ウビンの行動も切ない。

いくらでも語り続けそうなくらい胸にこみ上げるシーンが多いです。



スポンサーリンク


脚本家の手法にハマる

今回知ったのですが「むやみに切なく」の脚本家は、ソ・ジゾプの出世作「ごめん、愛してる」やRain(ピ)の愛に苦悩する姿でやはり私たちに胸を締め付けた「このろくでなしの愛」。

そしてソン・ジュンギの悲しみに包まれた「優しい男」の脚本家なんですね。

こりゃ純愛ラブストーリーの王道だわゥン((^ω^ )ゥン



スポンサーリンク


まとめ

久しぶりに見た「むやみに切なく」の終盤では、また号泣の連続でした。

でもキム・ウビンの笑顔もたくさん見れたのは嬉しかったです。

キム・ウビンのあの笑顔を思い出しながら、元気な姿で再会できる日を待とう!

そんな決心ができました。

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧

韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧

関連記事