FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国籍を放棄する18歳未満の若者が年々増加しているそうです。

国籍放棄の手段は、元々諸外国との二重国籍取得者が韓国籍を放棄するケースがほとんどらしいですが、これには事情があるようです。



スポンサーリンク


今年の国籍放棄者はすでに昨年の3倍に!

今年1月から4月の間に韓国籍を放棄した人数が、すでに昨年1年間の3倍の人数に達したそうです。

国籍選択先の多い順からアメリカが72.4%で断トツですが、続いてカナダ、日本、オーストラリアの順になります。



スポンサーリンク


韓国籍を放棄する理由

2018年5月1日から施行された兵役義務の法改正が一番の原因とされています。

この法改正により韓国外に居住している若者にも兵役義務が生じるというものです。

今までは二重国籍を持っていると優遇されていた韓国内での就職や渡航ビザが兵役義務を全うしないと優遇処置を受けることができなくなりました。

生まれた時から韓国以外で生活してきた韓国人2世、3世世代の若者にとって兵役制度は無関係と思っていた人も多かったと思います。

それが急に法改正をされてしまい、慌てて4月中に韓国籍の放棄をしたんでしょうね。



スポンサーリンク


まとめ

以前、北朝鮮が初めてミサイル発射実験を行った時に、TVのニュース取材で東京の新大久保で在日韓国人にインタビューしていました。

「もし、韓国と北朝鮮で戦争が始まったらあなたは韓国へ行き戦争に参加しますか?」という質問を何人か若者にしていました。

その時には回答した人の8割以上が「日本で生まれて暮らしていても自分は韓国人だから、韓国人として戦争に参加する」「日本に住んでいるが兵役の為に韓国に帰国するつもりだ」などと答えていました。

TV放送ですから編集はあったでしょうから、本当にインタビューした人の8割だったかは不明ですが、私はそのインタビューを見て、韓国人の愛国心の高さに結構な衝撃を受けました。

日本人の若者で日本の為に、自ら戦争行きを志願する若者が果たして存在するかどうかも怪しいのに、韓国人の結束とプライドはすごいなぁと感心しました。

ところが、やはり実際には外国で生活している韓国籍を持つ18歳未満の若者の意識は、兵役につきたくない人の方が多いことがハッキリしましたね。

この意識は日本人の若者ときっと相違ないのでしょう。

18歳未満の海外に居住している人たちの本音が分かり、「ほかの国の若者と変わらないんだ」と安心しながらも、なんとなく気になるニュースでした。

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧

韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧

関連記事