FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

先日、韓国の情報番組を見ていたら韓国におけるインターネット新聞社数が増加していると話題になっていました。

韓国はインターネット大国として、日本よりも5歩も10歩も先に進んでいるのではないかと思っています。

身近なところではスマホの普及率が日本よりも5年位は早く、一般的に普及していた様子も旅行に行った際などに感じたことがあります。

韓国ドラマでもインターネット新聞社を舞台にしたドラマも幾つかありますよね。

ドラマのタイトル等も紹介しながら、韓国でのインターネット新聞社のことについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク


韓国でのインターネット新聞社の歴史

いわゆるインターネット新聞の先駆けは1986年11月に「ハンギョンKETEL」が初めて開始したと言われています。

日本ではネットユーザーの個人サイトとして掲示板「2ちゃんねる」が1999年5月に開設されているので、この時点でネット新聞なんて想像もしていなかったですね。

韓国でも最初は従来あった新聞社や放送局が、自社ののホームページを開設してその中でニュースを掲載していたそうです。

その後、ホームページ開設ブームにより数多くののホームページが生まれ、1999年からは「インターネット新聞」が独立したサイトとして確立するようになります。

2000年になると「インターネット新聞」の本格的な時代に入っていきます。

2016年7月に行なった国の調査では、定期的に発信しているインターネット新聞の数はは6,605件に上ります。

発信先は1社で複数のインターネット新聞の発信しているので2,850社が登録されている会社の数だそうです。

ネット新聞社は基本的に紙媒体での新聞発行はしていませんが、たまにフリーペーパーのように配布するケースもあります。

インターネット新聞の利点は簡単にニュースを知ることができる手軽さですが、欠点もあります。

●少人数制での体制のため、取材不足で信用度に欠ける

●市民記者が記事を書く事を特徴としている新聞社もあり、プロ記者よりも記事の質が悪い

●世論の顔色を伺い、反応によって記事内容に影響がある新聞社もある

などの問題もあるそうです。

スポンサーリンク


ネット新聞社が舞台の韓国ドラマ

以上のように韓国民のとって、インターネット新聞というのはごくごく身近な存在であり、情報源としてして利用している人も多いようですね。

韓国ドラマで「インターネット新聞社が舞台」になったドラマもご覧になった方は多いことかと思いますが、そんなドラマのタイトルを紹介します。

●「ヒーロー」(2009年11月18日-2010年1月14日放送)主な出演者:イ・ジュンギ、ユン・ソイ ⇒ 潰れかかった新聞社にヤクザの親分が社長になって悪に立ち向かう話でした。

●「総理と私」(2013年12月9日-2014年2月4日放送)主な出演者:イ・ボムス、少女時代のユナ ⇒ ユナが三流新聞社のパパラッチ役でしたね。

●「ヒーラー」(2014年12月8日-2015年2月10日放送)主な出演者:チ・チャンウク、パク・ミニョン ⇒ 闇の便利屋「ヒーラー」を追いかける三流新聞社の記者がパク・ミニョンでした。

●「操作」(2017年7月24日-2017年放送)主な出演者:ナムグン・ミン、ユ・ジュンサン ⇒ ゴミ記者と呼ばれる変人記者を演じたナムグン・ミンの演技力に対する評価が高かったですよね。

スポンサーリンク


まとめ

以前から韓国ドラマでチョイチョイ登場するネット新聞社とはなんぞよ? と気になっていました。

先日、偶然見たTV番組で「現在、韓国でのネット新聞の数が10年前は3,000件だったのに、この10年で倍以上の6,000件に増加している背景は?」みたいな討論をしていて、私は「ひぇ~韓国のネット新聞ってそんなにたくさんあるんだ~(@_@)」とビックリ仰天でした!

そこで、ちょっと調べてみたのでドラマの話と絡めて、皆さんにご紹介したいと思いました。

韓国のネット新聞の数や歴史を知ると、ドラマで題材として扱われる理由も納得でしたが、皆さんはどのような感想をお持ちになりましたでしょうか?

こんな事情や背景も知ってドラマをみると、違う目線で見れるのではないでしょうか?

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧

韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧