イ・ビョンホン主演ドラマ「ミスターサンシャイン」制作の裏話

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

今や韓国を代表するハリウッドスターであるイ・ビョンホンが2009年のドラマ「アイリス」以来、本格的にドラマ出演をして韓国で現在放送中の「ミスターサンシャイン」の話題です。

スポンサーリンク

イ・ビョンホンの出演料が破格★

アイリス」以来、特別出演以外でドラマ出演はしていなかったイ・ビョンホンのドラマ復帰作ともいえる「ミスターサンシャイン」の出演料が明らかにされました。

その金額に驚きです!

イ・ビョンホンの1話あたりの出演料は約1,500万円で全24話トータルが約3億6,000万円になることが公表されました。

スポンサーリンク

「ミスターサンシャイン」の制作費も破格★

驚きの金額はイ・ビョンホンの出演料だけでなく、総製作費は43億円ということも判明しました。

このドラマ「ミスターサンシャイン」の企画は、当初SBSで放送予定でしたが急遽ケーブル局のtvNでの制作に変更されました。

高い製作費はこの時にも言及されており「ミスターサンシャイン」の制作サイドがSBSに、1回あたりの制作費として1億5,000万円を要求してSBSが回答を渋ったのでtvNに鞍替えしたと報道されていました。

今回の報道では製作費ではなく、イ・ビョンホンの出演料だけで1億5,000万円だというのですから地上波よりもケーブル局の方が予算がたくさんあるのですね。

スポンサーリンク

まとめ

まるで映画の制作費のような金額で制作されている「ミスターサンシャイン」なんですね。

初回放送の視聴率(全国平均)8.9%で、回を重ねるごとに視聴率も上昇して最新放送(第6回、2018年7月22日放送)では11.7%と自己最高を更新中です。

太陽の末裔」「鬼(トッケビ)」の大ヒットメーカー脚本家キム・ウンスクとイ・ウンボク監督のゴールデンコンビの制作は、期待通りの結果になっております。

多大な製作費を注いでいる「ミスターサンシャイン」ですが、インターネット配信動画サイト「Netflix(ネットフリックス)」が全世界に向けて、ほぼ同時配信をしています。

リアルタイムにイ・ビョンホン主演の最新ドラマが見れるということもあって、制作サイドには「Netflix(ネットフリックス)」からすでに30億円以上の収入が入っているそうです。

まだ第6回の放送ですから、最終回終了時には黒字になることでしょう。

ドラマ制作の裏側事情もネット時代背景が色濃く感じるようになりましたね。

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧

韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧

韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキングはこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマが多いおすすめ動画配信サービス比較ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧