FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

恋人の罪をかぶってひき逃げ犯として服役したユジョンであったが、引き離された子供を失い、最愛の父も亡くす。

自分は子供を失った失意のどん底ながら
次々起こるアクシデントに立ち向かうしかない。

ミニョクは恋人を殺したユジョンが許せないのになぜか気になる。

ドフンは恋人のおかげで無事でいられるのに
上がるために国会議員の娘セヨンが気になる。

そんな4人の不思議な関係が始まった。

あらすじ7話
父の葬式で倒れたユジョンをミニョクは見つけて病院へ運んだ。

ユジョンは目を覚まさない。

ドフンは検事の仕事に幻滅していた。

ミニョクに会ったセヨンは
「一途な愛もほどほどにしないと執着になり
復讐の果てにどんなことになるか」と本を渡す。

回復したユジョンは友達のジャヨンの家に住まわせてもらう。

ユジョンは入院代を払ってくれたミニョクに会いに
ホテルに行くがミニョクはユジョンを避ける。

そしてセヨンも避けるうちにユジョンに会い、
ユジョンから必ずお金を返すと言われる。

2人はセヨンにも出会う。

セヨンはユジョンのことが気に入らない。

ホテルから出たとき刑務所で一緒で
息子を失うきっかけになったヘジンを見かけるが、
誤解で警察に捕まり追いかけることが出来ない。

警察に呼ばれたドフンはセヨンとデート中だったが、
ユジョンに「別れたのだから呼ぶな」と言いながらも
身元を引き受けてくれる。

前科があるので刑事も潔白を信じてくれない。

ミニョクは代行運転手としてユジョンを呼ぶが
事故を起こしたユジョンは運転できない。

酔って寝てしまったミニョクをジャヨンの家に連れて帰る。

ユジョンは目覚めたミニョクに朝食を振る舞い
借金返済の誓約書を書く。

ドフンはミニョクの提案を受け入れ弁護士として
会社の法務チームに入社する。

お祝いするセヨン。

そんなセヨンとドフンの関係に嫉妬するミニョク。

「返済期限が長いから早く返せ」とミニョク。

友達に連れられて行った先が偶然ミニョクの家だったユジョン。

ミニョク義母にののしられているところをミニョクが助ける。

ユジョンは再びヘジンに出会い今度は捕まえる。

そしてあの時にあった陰謀を聞くことになる。

あらすじ8話
ユジョンはヘジンから仮釈放を阻止するように
頼まれたことを聞き驚く。

ドフンの元にはユジョンと付き合っていたころの
2ショット写真が送られてきた。

誰かが2人の関係を知っていると思ったドフンは、
警察で事件のことを教えてほしいと言った人物の名刺を見せられる。

それはミニョクだった。

事故のことがミニョクにバレるのではと思ったドフンは
もう一度事件を調べなおす。

検察にまで行き反対に元同僚に怪しまれる。

ユジョンはジヒの母の店に行きようやく店を手伝わせてもらえた。

ミニョクはジヒの母の店に行ったユジョンを責めるが、
ユジョンは「1年しか育てることが出来なかった子供を失っても
苦しいのに、ジヒを亡くした母はどれだけ苦しいか?」と。

「何も出来ないけど逃げることはできない」と。

ドフンは会社の犯罪チームの証拠品から
自分の事件の証拠を見つけ出しまんまと削除する。

ユジョンはミニョクに毎日返済している。

ミニョクはドフンが4年前の事件を再調査していることを知り
不思議に思い知り合いの検事にもう一度事件のことを聞く。

ユジョンが「自分が運転していた」といったため
それが証拠になったと。

何か腑に落ちないミニョクは秘書に調べさせる。

セヨンはミニョクにパーティーに誘われるが、
あいまいに返事してしまう。

ミニョクはユジョンに言うことを聞いたら
借金帳消しにすると着飾らせてパーティーに連れて行く。

肩を火傷しているユジョンに方の出ないドレスを着せて。

そのパーティーでまたセヨンとユジョンが出会ってしまう。

ユジョンはドフンから「金のためなら何でもやる女」と言われる。

セヨンは嫉妬してミニョクにビンタを。

秘書は事故当日2人がレストランで一緒だった証拠をつかむ。

パーティーの夜友達を殴った事が問題になり、
ミニョクは理事会で解任決議にかけられる。

あらすじ9話
ドフンは社長を解任される。

ユジョンはドフンから昔の2人の関係を
ミニョクが知ってることを聞かされる。

ミニョクはユジョンがドフンを
かばっているのではないかと疑っている。

ユジョンが働いているレストランミニョクのレストランで
ユジョンは知らずに働いている。

ミニョクは秘書にユジョンを監視させているけど
ユジョンは気づいている。

ドフンはミニョクが何か感づいているのを知って
逆に弱みを握って陥れようとしている。

ミニョクはユジョンが気になって仕方がない。

一方、ドフンはミニョクからユジョンを
引き離したいので金を工面してレストランの持ち主は
ミニョクだと告げる。

翌日レストランをくびになったユジョン。

ミニョクにドフンからもらった金を渡して
「もう私を手放してください」と
ユジョンはミニョクがレストランをくびにしたと思っているし、
ミニョクはユジョンがくびになったことを知らない。

友達の家からも出たユジョン。

ミニョクは秘書に探させる。

ドフンは証拠隠滅の核心をミニョクにつかれるが、
「秘密はない」とつっぱねる。

もうミニョクをごまかせない。

ユジョンは工事現場の食堂で働いているのを見つかる。

ミニョクは食堂に居座るのでユジョンは構わないでほしいと言う。

「気になって仕方ないんだ」ミニョクはユジョンに告白した。

感想
秘密はバレてはいけない物なのですが、
もうすぐバレそうですね。

悪いことは出来ません。

ユジョンももうこれ以上の不幸は訪れないかと思います。

ミニョクはあまりにけなげなユジョンが
気になって仕方がないのですが、
それが愛だとは気付いてないです。

ドフンも汚いことして上り詰めてます。

セヨンは自分に振り向かないミニョクより
趣味が合い気遣いが出来るドフンが気になるようです。

さて、これからどうなるのでしょう?

秘密のあらすじ10話~12話はこちら
秘密あらすじ10話~12話

秘密のキャスト&相関図はこちら
秘密キャスト&相関図

秘密のあらすじ全話一覧はこちら
秘密あらすじ全話一覧

秘密以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

秘密を動画で見る
秘密を動画で見る

秘密をDVDレンタルするならこちらが便利です(OSTもレンタルできます。)
秘密をDVDレンタルする

秘密のOSTはコチラで手に入れることが出来ます。
秘密のOSTはこちら