中国(華流)ドラマ「風起花抄」全体のあらすじ

中国(華流)ドラマ「風起花抄」の全体のあらすじです。

「風起花抄」の相関図、キャストを見るにはこちら

「風起花抄」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

唐の第二代皇帝期。

昔、宮廷で天下第一針の名を持つ刺繍の達人・安氏。
今は街で素性を隠し、娘・琉璃と静かに暮らしていた。

だが、元弟子に嵌められ母が自殺。
冤罪を晴らすために琉璃は…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「風起花抄」あらすじ1話

「風起花抄」1話の動画を視聴するにはこちら

新皇后に、楊妃が任じられる噂が立つ宮中。

楊妃を蔑んできた林尚服。
尚服局が冷遇されることを恐れる。

そんな中、冊封の儀式で着るキ衣を贈って、媚を売ることを提案する卓錦娘。
林尚服から頼まれ、師匠の安氏を訪ねるが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国(華流)ドラマ「風起花抄」あらすじ2話

「風起花抄」2話の動画を視聴するにはこちら

キ衣の刺繍を修正し、卓錦娘に渡す安氏。

楊妃にキ衣を渡そうとする、卓錦娘と林尚服。

そこへ李世民が現れ、新皇后と確定する前からキ衣を作らせたと誤解。

自害を試みる楊妃を前に、卓錦娘は嘘をつき…。

中国(華流)ドラマ「風起花抄」あらすじ3話

「風起花抄」3話の動画を視聴するにはこちら

琉璃や孫徳成を守るため、自害する安氏。

素性を隠し、豆子として宮中・不禄院で徳成の弟子となる琉璃。
母の自殺原因を知らず、刺繍と裁縫をして徳成から怒られる。

ある時、豆子は安氏の形見の巾着を落とし…。

中国(華流)ドラマ「風起花抄」あらすじ1話〜3話の感想&ネタバレ

唐代の新しい物語が始まりました!

主役は琉璃という刺繍の上手い女の子。
とあることがきっかけで、母の死の真相に近づきます。

宮廷の貴族的な華やかな衣装の数々が見もの!
その中で、琉璃が今後どんな活躍をするのか楽しみです。

風起花抄のあらすじ4話〜6話はこちら
↓   ↓   ↓
風起花抄あらすじ4話〜6話

風起花抄のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
風起花抄のあらすじ全話一覧

中国(華流)ドラマ「風起花抄」のその他の情報

風起花抄のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
風起花抄の相関図&キャスト

ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービスはこちら
↓   ↓   ↓
ここでしか見られない中国ドラマが超充実なオススメ動画配信サービス

サブコンテンツ一覧はこちら
↓  ↓  ↓
サブコンテンツ一覧

中国(華流)ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
中国(華流)ドラマあらすじ一覧