FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

スポンサーリンク


韓国ドラマ「チョンドジョン」前回のあらすじ

最初に、韓国ドラマ「チョンドジョン」の前回のあらすじです。

「チョンドジョン」前回のあらすじ40話~42話はこちら

「チョンドジョン」の相関図、キャストを見るにはこちら

モンジュを殺害しようとしたとして、バンウォンとイ・ソンゲは敵対した。

ドジョンはイ・ソンゲに謝罪し、良い国を作る決意をする。
そしてついにイ・ソンゲを王とした朝鮮王朝が始まった。

イ・ソンゲは、王の跡を継ぎたいというバンウォンを拒否する。
その後、跡継ぎに宜安君を選ぶが…

スポンサーリンク


韓国ドラマ「チョンドジョン(鄭道伝)」あらすじ43話(視聴率16.7%)

「チョンドジョン(鄭道伝)」43話の動画を視聴するにはこちら

バンウォンをそそのかし、王位につけようと近づくハ・リュン。

一方、1393年、ドジョンは南京にて朱元璋に謁見する。
そこで明への支持を伝え、サデキョリンをベースとした国づくりを主張した。

その頃、ハ・リュンはウミヤンサンジョントガムの責任者に任命されるが…

イ・ソンゲは、ドジョンに軍事権の全てを任せ、遷都は一度断念した。

スポンサーリンク


韓国ドラマ「チョンドジョン(鄭道伝)」あらすじ44話(視聴率17.2%)

「チョンドジョン(鄭道伝)」44話の動画を視聴するにはこちら

権力を持ったドジョンは、靖安君に警戒心を持たれ、互いにけん制し合う。

そして1394年、朝鮮経国典が完成するが、条例内容に反発が起こる。
王族たちには不安が広がり、ドジョンは各方面から批判された。
イ・ソンゲも、ドジョンの考え方に納得できないでいた。

靖安君とドジョンの対立は深まり、世子の教育係からドジョンを下ろせと言い…

スポンサーリンク


韓国ドラマ「チョンドジョン(鄭道伝)」あらすじ45話(視聴率16.4%)

「チョンドジョン(鄭道伝)」45話の動画を視聴するにはこちら

新しい都の遷都をめぐり、母岳か開京か、大臣たちは議論していた。
ドジョンは母岳よりも開京を推していた。
だが、イ・ソンゲの思いが強い場所にするべきと、彼に決定権が渡される。

そんな中ドジョンは、ハ・リュンの王への影響力が強まることを危惧していた。

新しい都は漢陽になり、ドジョンはその地へ向かうことになったが…

スポンサーリンク


韓国ドラマ「チョンドジョン(鄭道伝)」あらすじ43話~45話の感想&ネタバレ

ついに権力を握ったドジョン。
でも、力を持ったゆえに敵も増えたようですね。
新しい国典も出来上がり、それに批判も集まります。
ドジョンの新しい国は、どうなっていくのでしょう…。

次回をお楽しみに!

チョンドジョン(鄭道伝)のあらすじ46話~48話はこちら
↓   ↓   ↓
チョンドジョン(鄭道伝)あらすじ46話~48話

チョンドジョン(鄭道伝)のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
チョンドジョン(鄭道伝)のあらすじ全話一覧

スポンサーリンク


韓国ドラマ「チョンドジョン(鄭道伝)」のその他の情報

チョンドジョン(鄭道伝)のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
チョンドジョン(鄭道伝)の相関図&キャスト

チョンドジョン(鄭道伝)のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
チョンドジョン(鄭道伝)のOSTやDVDをレンタルする

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧