FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

スポンサーリンク


「ユ・スンホ」のプロフィール

「ユ・スンホ」の画像はこちら

【プロフィール】
[芸名]ユ・スンホ(유승호:俞承豪:Yoo Seung-ho) ユ・スンホ(유승호/Yoo Seung-Ho/兪勝豪)
[本名]記載なし
[生年月日]1993年8月17日
[血液型]A型
[身長]175cm
[出身地]仁川/インチョン市
[学歴]2011年2月9日、白新高校卒業。国内の有名大学から特例入学を誘われたが、進学はせずに、入隊した。
[デビュー]1999年 雑誌広告<n016>でデビュー、2000年 MBCドラマ「カシコギ(トゲウオ)」でデビュー
[職業]俳優
[受賞]2010年 第26回 コリアベストドレッサー スワン賞 タレント部門
[趣味]インターネット、コンピューターゲーム、ゲーム、レゴ
[特技]インラインスケート
[兵役]2013年3月15日現役入隊、2014年12月4日に1年9か月の軍生活を終えて除隊。
[結婚]未婚
[熱愛]噂も全くなし

スポンサーリンク


「ユ・スンホ」出演韓国ドラマ一覧

出演韓国ドラマ:「君主-仮面の主人」「リメンバー~記憶の彼方へ」「会いたい」「想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~」「プロポーズ大作戦」「先生はエイリアン」「ペク・ドンス」「ドラゴン桜」」「アラン使道伝(サトデン)」「善徳女王」「拝啓、ご両親様」「美男<イケメン>ですね」「ラブレター」「太王四神記」「あんぱん」「不滅の李舜臣」「悲しき恋歌」「王と私」

スポンサーリンク


「ユ・スンホ」が除隊後に主演したドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ」と「君主-仮面の主人」ではどちらの評価が良かったの?

◆ドラマ出演は2015年にSBS 「リメンバー~記憶の彼方へ」に主演しますが、こちらは現代劇です。

水木10時からの放送でしたが、視聴率は平均視聴率14.3%、最高視聴率は最終回の20話で20.1%で出しました。

ちなみに裏番組はチャン・ヒョク主演の「客主~商売の神」が放送していましたが、こちらの平均視聴率8.1%、最高視聴率9.9%でした。

若き弁護士を演じたユ・スンホと相手役は、検事役のパク・ミニョンとの組み合わせで年下男子と年上女子のカップルという設定。

そこに歴代こんなサイコパスな悪人がいたか?と言わしめたナムグン・ミンの演技が加わり、大変好評でした。

全20話でしたが、放送終了後「20時間の映画を見ているようだった。」と評され、劇中にたびたび出てきた「名セリフ」の数々も視聴者の心に響いたようです。

ユ・スンホの復帰作というのと 「リメンバー~記憶の彼方へ」のストーリーと俳優陣の努力の結果でしょうか?視聴率は大きく引き離したのですね。

 

◆一方、先日(2017年7月)に放送終了したばかりの時代劇「君主-仮面の主人」の評判はどうだったのでしょうか?

MBC「君主-仮面の主人」も水木10時からの放送ですが、こちらは1話が35分で2話連続放送で全40話ですから、普通の全20話放送と同じですね。

放送終了直後で平均視聴率はまだ出ていないのですが、最高視聴率は第35話、36話の視聴率は12.8%、14.9%と自己最高を出し、これも同時間帯に放送されたSBS「怪しいパートナー」は8%、9.2%、KBS 2TV「七日の王妃」は4.6%を引き離しましたね。

この様子だと最終回も相当の視聴率が出たのではないでしょうか?

 

◆ユ・スンホ人気の高さが伺えますが評価が高かったのは「リメンバー~記憶の彼方へ」のようですね。

スポンサーリンク


「ユ・スンホ」の兵役入隊は?

◆ユ・スンホは2013年3月5日、自身のファンカフェ、Talk To U (http://m.cafe.daum.net/skyhigh-0817) だけに知らせて静かに入隊しました。

江原道(カンウォンド)春川(チュンチョン)の102補充隊に入隊し、捜索大隊、27師団イギジャ部隊に配置され、助教に補職を変更され、新兵教育を担当し、2014年12月4日除隊しました。

この異動の中で”助教”になっていますが、”軍隊内の助教”とは、新兵の教育係ですので軍隊内での模範生が選ばれる役職です。

現役入隊しただけでなく、一生懸命に取り組んでいたことが分かりますね。

韓国人男性に課されている「兵役」ですが、これは18歳~30歳までに終了させないといけない規則になっています。

その後40歳までは、何度か訓練の参加もあるので例えば30歳で終了するとその後10年間は、訓練に呼ばれる可能性がありますが20歳で終了するとその後20年間を訓練に呼ばれる可能性があるので早めに入隊する人は少ないみたいです。

それをユ・スンホは高校卒業後、有名大学からスカウトが来ていたのを断ってまで入隊することを選んだのですからとても素晴らしい魂の持ち主ではないでしょうか?

スポンサーリンク


「ユ・スンホ」についての感想

7歳で子役デビューして、出演ドラマを見ればお分かりいただけるように「走り続けてきた」ユ・スンホです。

突然の入隊には驚きましたが、本人も長い間芸能界で過ごしてきましたし除隊後のインタビューでも軍隊でのことを振り返り

「たくさんのことを学び、思い出を作った。これから先のことを整理できる有意義な時間だった」

「軍隊で考えが大きく変わった。人々に幸せを与えられる俳優になりたい」と語っていますので、この決断はきっと今後のユ・スンホにとって有意義な決断だったのでしょう。

更なる飛躍を期待しています!

韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧