韓国ドラマ-王と妃-あらすじ58話~60話-感想-キャスト,相関図,動画や視聴率情報まで

   2016/04/18

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

視聴率44.3%とすごかった韓国ドラマ「王と妃」
前回までのあらすじを紹介したいと思います。

ハン氏が難産の末子どもを授かりました。

民は首陽大君の孫が産まれたと喜びます。

これを王の孫が産まれたという声もあり
端宗は首陽大君に譲位する決意をしました。

しかし首陽大君はそんなことは出来ないと断ります。

端宗と首陽大君はそのことで喧嘩してしまうのですが
なんとか仲を取り戻します。

そして首陽大君は王妃には政治に
口を出させてはいけないと警告しました。

王妃が何か企んでいると読んだんでしょう。

ですが周りは首陽大君を王にしようと動いています。

さて首陽大君はどうなるんでしょうか。

あらすじを見て行きましょう。

●あらすじ58話
宮殿はユンソンがオム内官に
暴力を振るったとして大騒動。

ユンソンに対し激怒する王妃でしたが
端胸は事を大きくするべきではないと諭した。

そしてユンソンの処罰は端宗に託された。

端宗は周りの意見とは違い
ユンソンを投獄はしないと言ったのだった。

首陽大君は端宗の決断を支持。

すると端宗はユンソンを1日の謹慎で解いてしまい…

●あらすじ59話
甘い刑を受けたユンソンは首陽大君から
宮殿内の悪事を暴けと命令される。

お安いご用とその命令を受けたユンソン。

だが首陽大君はユンソンに対し
隠した思いがあっての命令だった。

それは首陽大君に対し敵意を持っている
者を探し出す策略だった。

そしてまず首陽大君が一番気にしていた
ヤン氏の怪しげな動向を捜査させ…

●あらすじ60話
宮殿内の秩序を守るために
厳しい取り締まりが行われていた。

大司憲の報告では、ヤン氏とクムソンが
謀反を計画していたと言い出した。

それを聞いた端宗はヤン氏などの
身内を裁かなければいけないことに
罪悪感を感じてしまう。

それによって宮殿の門を封鎖することに…。

中々決断しない端宗に対し、処刑を求めるものは
座り込みを始めた。

ヤン氏たちを処刑しないなら自分たちが
命を立つと言い出してしまい…

●感想
宮殿内のあら探しが始まりましたね。

こういう時は嫌われ者が炙りだされて
処刑されてしまう時です。

好き勝手やっていたヤン氏などが
やっぱり告訴されてますね。

でも端宗はやさしいのでそれを
なんとか穏便に収めようとしてますが
そうもいかないみたい。

恨みを買うとこういう時に
逃げられませんねー。

端宗と首陽大君は、果たしてどんな決断を下すのか。

ヤン氏は無理だと思うけどなー。

●おすすめの関連記事はこちら


王と妃のあらすじ61話~63話はこちら
王と妃あらすじ61話~63話

王と妃のキャスト&相関図はこちら
王と妃キャスト&相関図

王と妃のあらすじ全話一覧はこちら
王と妃あらすじ全話一覧

王と妃以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

王と妃を動画で見る
王と妃を動画で見る

王と妃をDVDレンタルするならこちらが便利です(OSTもレンタルできます。)
王と妃をDVDレンタルする

  にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村

ブログ内検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket