韓国ドラマ-王と妃-あらすじ10話~12話-感想-キャスト,相関図,動画や視聴率情報まで

   2016/04/18

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国ドラマ「王と妃」の視聴率は44.3%。

前回までのあらすじを復習します。

ジョンソとてを組むことにした首陽大君。

やっと動き出しましたがジョンソと
手を組むとは思ってもいませんでした。

首陽大君はどうしようとしているのか
ちょっと読めません。

王宮のこれからはどうなっていくのか。

続きのあらすじを御覧ください。

●あらすじ10話
ジョンソと首陽大君は和解することに。

それによって宮殿には一時の平穏が訪れる。

だが、安平大君は裏で動き始めていて
勢力を拡大させていた。

その中でヒョルロが風水を使って
周りの者達を翻弄し始めていたため
首陽大君は警戒し始める。

墓所を見まわる首陽大君の前に
現れたヒョルロに制裁を加え…

●あらすじ11話
ヒョルロに制裁を加えたことが
知れ渡ってしまった首陽大君は責められる事に。

首陽大君に罰則を与えるべきと訴えるミン・シンだが
ジョンソはすぐに答えを出さず、様子を見る決断を下した。

学者のラムは首陽大君を信頼していたが
その行動に戸惑っていた。

その一方でミョンフェは首陽大君の
心を読み取っていて…

●あらすじ12話
ミョンフェが首陽大君の心中を読み取っていることに気づき
2人を会わせることにした学者のラム。

ここで朝鮮の歴史に名を残すミョンフェと
首陽大君が初めて手を組むことになるのだった。

端宗の元を訪ねた首陽大君はまず謝罪をした。

だが、自分は間違ってはいないと正当性を
伝える首陽大君。

その態度に疑問を唱えるヤン氏だったが
首陽大君の存在が段々大きくなっていき…

●感想
首陽大君は事を収めるために
ジョンソと手を組んだんですね。

とりあえず権力争いは収まったようですが
まだ裏で動く人物たちがいますね。

段々と首陽大君の存在が大きくなっていってますが
丸く収まるんでしょうかね?

歴史はここから動き出しそうです。

どう変わっていくか楽しみです!

●おすすめの関連記事はこちら


王と妃のあらすじ13話~15話はこちら
王と妃あらすじ13話~15話

王と妃のキャスト&相関図はこちら
王と妃キャスト&相関図

王と妃のあらすじ全話一覧はこちら
王と妃あらすじ全話一覧

王と妃以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

王と妃を動画で見る
王と妃を動画で見る

王と妃をDVDレンタルするならこちらが便利です(OSTもレンタルできます。)
王と妃をDVDレンタルする

  にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村

ブログ内検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket