FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

44.3%の視聴率を記録した韓国ドラマ「王と妃」
全体のあらすじです。

王位継承に揉めに揉める朝鮮王朝。

過去になんの問題もなく王位継承されたことはなく
複雑な問題でたびたび紛争が起きていた。

そして5代、文宗が病に倒れ亡くなってしまう。

その時12歳だった端宗が即位することに。

しかし端宗から王位を奪おうと考える
ム・ジョンソなどの重臣たちがいた。

それを守ろうとする文宗の弟、首陽大君。

お互いは反目状態になってしまう。

様々な人物がおりなって
権力争いが起こっていきます。

最高権力者となるのは誰なのか?

では1話からのあらすじを御覧ください。

●あらすじ1話
朝鮮第5代王の文宗は病気のため
危篤状態となっていた。

文宗は元々病気がちで体が弱かった。

先代の王である文宗の父、世宗はそのことを心配し
本当に文宗で大丈夫かと考えたのだが
長男継承を守り譲位する。

しかし世宗の心配があたってしまい
わずか2年たらずで文宗は危篤状態に。

王位継承者として残っているのは
幼い世子だけだった。

だが王妃は亡くなっていて
守ってくれる人もいない状態。

そんな状況を見て王室の実権を握ろうと
企む者達が動き始める。

●あらすじ2話
宮殿には様々な人達がお見舞いにやってくる。

だが皆それぞれ思惑を胸に秘めていた。

それを知ってか門は硬く閉ざされ
だれもなかに入れようとはしない内宮。

そんな時にも文宗の容態が悪化していく。

世子が来るのをを待っていた文宗だったが…

●あらすじ3話
世子の即位をめぐり動き始める面々。

右犠政ジョンソは王族を排除しようと動き
文宗の叔父、譲寧大君はここぞとばかりに
王権政治を取り戻そうと対立する。

そんな中、世子は文宗の弟の首陽大君に
とても信頼をおいていた。

だがジョンソの謀反を命を変えても阻止するべく
世子の元を離れると言い…

●感想
王が亡くなって幼い世子が王位につきましたが
ここぞとばかりにみんな欲をだしてきましたね。

王族排除派と王政権復活派が
対立して争いだしました。

幼いのに王になった世子は可愛そうですね。

こんな大人たちの欲望の争いに飲み込まれて。

でも守ってくれる人達もいるようで
よかったですが、これから何が起こるか心配です。

朝鮮はいったいどうなってしまうのか
気になるところです。

王と妃のあらすじ4話~6話はこちら
王と妃あらすじ4話~6話

王と妃のキャスト&相関図はこちら
王と妃キャスト&相関図

王と妃のあらすじ全話一覧はこちら
王と妃あらすじ全話一覧

王と妃以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

王と妃を動画で見る
王と妃を動画で見る

王と妃をDVDレンタルするならこちらが便利です(OSTもレンタルできます。)
王と妃をDVDレンタルする