韓国ドラマ【黄金の虹】のあらすじ10話~12話と感想-運命の再開

   2016/11/28

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%80%80%e9%bb%84%e9%87%91%e3%81%ae%e8%99%b9%e3%80%8010-12

韓国ドラマ「黄金の虹」前回のあらすじ

韓国ドラマ「黄金の虹」のここまでのあらすじを最初に振り返ります。

「黄金の虹」前回のあらすじ7話~9話はこちら

「黄金の虹」の相関図、キャストを見るにはこちら

ヨンヘに起きたことを目撃したベグォンはすべてハンジュに話す。

またジンギが子供たちを施設に送ったことを知り、怒りをぶつけるハンジュ。

ヨンヘの問題に頭を抱えたハンジュは、密輸船に忍び込む。

証拠隠滅のため火をつけたが、イロンが火傷を負い重傷となってしまう。

一人罪を背負う覚悟をしたハンジュだったが…。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「黄金の虹」あらすじ10話(視聴率12.7%)

ヨンヘは、金塊がどこにあるか確認するよう脅迫されていた。
その現場を見ていたベグォン。

一方で、ハンジュは裁判で犯行を認めてしまう。
ベグォンはそんな父の無実を証明しようと立ち上がる事に。

そんな中、周囲に人殺しの子どもだと冷たくあしらわれ、苦しむ子どもたち。
ヨンヘは罪の意識を感じ、せめてベグォンをそばに置こうかと思うのだが…。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「黄金の虹」あらすじ11話(視聴率13.7%)

マノンと血がつながっていないと知ったベグォンは、ショックを隠せなかった。
しかし父がいない今こそ、家族の絆を強く持とうとする子供たちだった。

一方、チュノンは育ててくれた父の不在から孤独を感じ、死のうとしてしまう。
ヨンヘはチュノンの入院先へ向かい、チュノンを連れて行こうとするが…

スポンサーリンク

韓国ドラマ「黄金の虹」あらすじ12話(視聴率13.8%)

ベグォンは、父ハンジュの無罪を立証すべく動いていた。
しかし無茶なことばかりするため、左遷になってしまう。

一方、検事ドヨンはジンギの要望を聞き入れ、麻薬事件の容疑者を解放してしまう。

そんなある日、事件の中でベグォンとドヨンは再び出会い…。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「黄金の虹」あらすじ10話~12話の感想&ネタバレ

ハンジュ、優しすぎます。
子どもたちは健気にがんばりますが、本当はさみしいんだろうなあ。

そして…ヨンヘ、チュノンを連れて行ってしまった…。

そして物語は一変して、これからどうなっていくのか!

この先もドキドキしますね!

黄金の虹のあらすじ13話~15話はこちら
↓   ↓   ↓
黄金の虹あらすじ13話~15話

黄金の虹のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
黄金の虹のあらすじ全話一覧

●おすすめの関連記事はこちら

韓国ドラマ「黄金の虹」のその他の情報

黄金の虹のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
黄金の虹の相関図&キャスト

黄金の虹のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
黄金の虹のOSTやDVDをレンタルする

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧

  にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村

ブログ内検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket