FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

スポンサーリンク


韓国ドラマ「風の絵師」全体のあらすじ

最初に、韓国ドラマ「風の絵師」の全体のあらすじです。

「風の絵師」の相関図、キャストを見るにはこちら

1776年、元老画員が謎の死を遂げた。
さらに、その調査をしていた画員も殺されていく事件が起きる。

10年後、宮廷では、画家のキム・ホンド、シン・ユンボクが活躍していた。
しかし、王から認められていたはずの2人は宮廷から追い出されることに。
それは、他の家臣からの妬みが原因だった。

だが、2人は王から密かに指令を受けていた。
それは、10年前に亡くなった王の肖像画を見つけ出すというもので…
さらに、ユンボクにも隠された秘密があり…

スポンサーリンク


韓国ドラマ「風の絵師」あらすじ1話(視聴率10.6%)

「風の絵師」1話の動画を視聴するにはこちら

18世紀、図画署で絵を学ぶシン・ユンボクがいた。
彼は、特筆した絵の才能を持ち、一目置かれていた。

ある春の日、写生行事で出かけた山奥で、美しい女性を見かけたユンボク。
我を忘れて、ユンボクは絵を書き始める。
美しい女性の正体は、宮をこっそり出てきた王大妃だったのだ。
しかしユンボクは女性に気付かれ、逃げることに。

この秘密を正祖に知られると大変な王大妃。
そこで、絵を描いていた者を見つけるように命を出すが…

スポンサーリンク


韓国ドラマ「風の絵師」あらすじ2話(視聴率11.1%)

「風の絵師」2話の動画を視聴するにはこちら

キム・ホンドは王大妃の絵を描いた者を見つけるため、図画署に戻った。
そして逆さの屏風を模写させ、生徒の筆運びを調べようとする。

そんな中、ユンボクの感性に光るものを見出すホンド。

一方、ビョクスと礼曹判書は、王大妃命令で、誰かが犠牲になることを怖がっていた。

ホンドは生徒の作品を見て、捜している人物に確信を持つが…

スポンサーリンク


韓国ドラマ「風の絵師」あらすじ3話(視聴率11.4%)

「風の絵師」3話の動画を視聴するにはこちら

ユンボクは、チョンヒャンの元で、掌破刑になると落ち込んでいた。

ホンドはユンボクの才能を惜しみ、正祖に力添えを頼む。

図画署では刑の準備が始まるが、ユンボクはホンドの言うまま逃げるのだった。

そして刑の執行が始まり、礼曹判書はホンドに犯人を問う。
しかしホンドは、犯人を見つけられなかったため、自らが責任を取ると言い…

スポンサーリンク


韓国ドラマ「風の絵師」あらすじ1話~3話の感想&ネタバレ

運命に導かれて、ユンボクがホンドと出会いました。
ユンボクの才能と感性を、命がけで救おうとするホンド。
これから過去の事件と、この二人がどう関わってくるのか。
そして正祖の政治的な問題も絡んできそうですね!

次回をお楽しみに!

風の絵師のあらすじ4話~6話はこちら
↓   ↓   ↓
風の絵師あらすじ4話~6話

風の絵師のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
風の絵師のあらすじ全話一覧

スポンサーリンク


韓国ドラマ「風の絵師」のその他の情報

風の絵師のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
風の絵師の相関図&キャスト

風の絵師のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
風の絵師のOSTやDVDをレンタルする

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧