FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

2011年8月~韓国KBSで放送されたドラマ「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」はご覧になりましたか?

最高視聴率36.3%、全58話のホームドラマです。

私の主人がホームドラマ好きで見ていたので、私も一緒に見ていました。

今回はこのドラマの出演した俳優チュウォンの名演技についてお話させて頂きます。

スポンサーリンク


オジャッキョの兄弟たち」でのチュウォンの名演技

このドラマも他のホームドラマに負けじと四兄弟がいる家族です。

(以前の記事「韓国ドラマあるある-四兄弟設定多くない?」も参照下さい)

今回の話題の主役「チュウォン」は四兄弟の三男の設定で正義感溢れる熱血刑事役でした。

このドラマのストーリー上、訳ありで同居することになったAFTERSCHOOL”のユイ演じる”チャウン”と恋に落ち、プロポーズまでするのです。

 

しかし、その後チャウンが両親が憎しみを持っている相手の娘とわかり、それまで可愛がっていたのに家族全員で掌を返したようにチャウンに冷たく接し、もちろん付き合うことは大反対!

会うことも電話することも禁止します。

ここからが、韓国らしいなぁと思ったのですが祖母と両親に言われた通りチュウォン演じる”テヒ”はチャウンとの一切の連絡を絶つのです。

儒教の国である韓国の人は、親には絶対に逆らいませんからね。

そこからテヒの絶望感を表現するチュウォンの名演技が光ります。

もう、毎回見ながら号泣でしたよ、だってテヒの辛さが私の心臓にまで刺さってくるんです!

今、思い出しても涙がでますよ、それくらい本気にさせる演技でした。

 

そして、チュウォンの名演技の真骨頂の場面になります。

反対を続ける祖母に直談判するのですが、この時のチュウォンの演技のすばらしさ!

テヒは祖母に「反対するのはわかるけれど、チャウンのことが好きで仕方ないんだ。会えないのは辛くてたまらない、お願いだから結婚を許してください」と号泣しながら訴えるシーンです。

チュウォンは本当の大号泣です!とても演技とは思えないほどの迫力です!

私は涙を拭くのがハンカチでは足らなくなり、タオルを取りに行ったほどです。

もの凄い迫力に圧倒され、私もテヒと一緒に大号泣しました。

その時に「チュウォンという俳優の実力」を感じました。

 

ここまでドラマに引き込んでくれる俳優は極々少数だと思います。

天性の才能もあるのでしょうが、長い間ミュージカル俳優として培った演技力の賜物でしょう。

やはり舞台俳優は感情表現が上手いですよね。

現在、兵役服務中のチュウォンのことを今日はなんとなく思い出したので書いてみました。

それでも、お互いに好きで会いたくてたまらない二人を見ているだけで胸が締め付けられるような気持ちになりました。

本当に二人の演技は最高でしたよ。

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧