FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国ドラマを何本も見ていると、頻繁に会話に出てくる言葉を覚えてしまうことってあると思います。
私もよくそういうことがあって、耳に残る言葉は不意に口にしてみたりしてしまうんですよね(笑)

そんな中でいくつか覚えた韓国語があるので、皆さんも一緒に思い出してみてください!

スポンサーリンク


韓国ドラマで覚えた韓国語あれこれ

思い付く順で書いていきますので・・・・

「オッパー」・・・・女性から見て、お兄さん若しくは親しい年上の男性

「ヌナ」・・・・男性から見て、お姉さん若しくは親しい年上の女性

「オンニ」・・・・女性から見て、年上の女性

「ヒョン」・・・・男性から見て、年上の男性・兄貴

「アッパー」・・・・お父さん

「オンマー」・・・・お母さん

「ヨボ」・・・・夫婦間の配偶者

「アンニョンハセヨ」・・・・こんにちは

「コマッスムニダ」・・・・すみません(謝罪)

「カムサハムニダ」・・・・ありがとうございます

「チャルモッケスムニダ」・・・・(食事を)いただきます

「マシッソヨ」・・・・おいしいです

「チャッカンマンニョ」・・・・ちょっとすみません(声かけ)

「ヨボセヨ」・・・・(電話で)もしもし

「クェンチャナヨ」・・・・大丈夫です

「アイゴ―」・・・・どうしよう?!・なんてことなの!(年配者がよく使う)

「オットッケ」・・・・どうしよう?!

「アンジュセヨ」・・・どうぞお座りください

「アッパ」・・・・痛い

「チョギヨ」・・・・ちょっとすみません(声かけ)

「ヨギヨ」・・・・ここです

「チョンマ」・・・・本当に

「チョアヨ」・・・・良いですよ

「ポッポ」・・・・キス

「ペーハー」・・・・(時代劇の)陛下

あははは!なんか面白くなってきました\(^o^)/
本当の発音とは違うかもしれませんが、あくまで私のリスニングでの表現ですのでツッコミは入れないでくださいね(笑)

こうやって覚えた韓国語がドラマで出てくると嬉しいんですよね。
意味がわかると韓国ドラマが面白くなってきたりして。
いっぱい韓国ドラマをみてたら、いずれは韓国語マスターになれるかも?(笑)

このくらいしか韓国語を覚えていない私ですが、韓国を旅行するさいもこのくらいの言葉で応対しています。
そのことに関してはこちらの記事に書いてありますので、ぜひご覧ください!

あまり韓国語を知らない私が韓国旅行をした時の話

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧