FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

『冬ソナ』から韓国ドラマにハマったというマダムたちを見ていた当時。
私も『冬ソナ』は少し見ましたが、ストーリー以前にヨン様とチェ・ジウさんが高校生にはどうしても見えない設定についていけず途中で挫折しました…(笑)
これ結構あるあるなんじゃないかと思います(笑)

その後、『冬ソナ』から韓国ドラマにハマった友人がおススメしてくれた『秋の童話』を見た時には、ウォンビンさんの役柄と容姿に惹かれ全話見ました。
終盤は、毎回泣きながら見ていました。

その友人曰く
「昔、見ていた山口百恵の赤いシリーズを思い出すんだよね。」
「だからこそ、ストーリーの展開についていけるし懐かしさもあって面白い。」
と熱く語り『秋の童話』を強力にプッシュしてくれたので、『冬ソナ』で挫折した私でも『秋の童話』を見る気になれました。

『秋の童話』は確かに百恵ちゃんの「赤いシリーズ」と共通点がありますよね?
(「赤いシリーズ」を知らない方はごめんなさい)
赤ちゃんの入れ違い、不治の病などはぴったり同じ設定ですよね。

ですが、それでも韓国ドラマにハマるまでには至らずでした。

スポンサーリンク


韓国ドラマと出会ったキッカケ

その後、日本のドラマに若手のアイドルたちが主役を陣取るようになると見たいドラマが無くなり、アメリカのFBI系のドラマにどっぷりハマりました。
1度見だすと先が気になって、どんどん見たくなっちゃうんですよね!
レンタルDVDを次々と借りまくっていましたが、これが結構、貸し出し中が多くて・・・

がっくりしているところ周りを見回すと、韓国ドラマのDVDコーナーが広く陣取っていました。
「ふ~ん。韓国ドラマなら種類も多いし貸し出し中で品切れも少なそう。」と借りたのが『コーヒープリンス1号店』でした。

ふとしたキッカケがもとで、私と韓国ドラマの本格的な出会いを果たします。

話しが長くなるので、詳しくは次回に・・・。

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧