FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

このサイトをご覧になっているあなたは、韓国ドラマが大好きですよね?
韓国ドラマの魅力にどっぷりハマっていることと思います。
私も韓国ドラマの魅力に取り憑かれてしまった1人です(笑)

ところで、あなたの周りの人たちに「韓国ドラマのどこがいいの?」と聞かれたことはありませんか?
韓国ドラマを見ない人にとって、こんなにハマっている私たちを不思議がる人って多いですよね。
魅力たっぷりで面白いのに…

そこで、改めて韓国ドラマの魅力について考えてみました。

スポンサーリンク


私が思う韓国ドラマの魅力

皆さん、それぞれにハマったキッカケは千差万別でしょうが結局ハマってしまった、あ・な・た・と私(*´∀`*)

私のなれそめは、日本人の俳優さんにはない高身長でマッチョな人たちにメロメロ~でした(笑)
これは以前「日本人と韓国人の体格の違い」でも触れたのですが、顔立ちは似ていても男性、女性に関わらずスタイルは欧米人のようなスタイルで、画面を見ていても「ステキさ」が日本人には欠けている部分ですよね。

憧れさえ覚えてしまう美貌に、いつも釘付けです。
お肌もキレイだし、やっぱり使ってる化粧品の違いもあるんでしょうかねー。

 

次に挙げるならば、やはり演技力でしょうか?

この件も以前「韓国ドラマの不思議な現象」でも触れましたが、韓国のドラマ制作現場は過酷なんですよね。
子役の子でも深夜まで撮影して睡眠時間も取れないままで学校に行ったり、厳しいオーデションを通過して受かった役でも、実際の現場は厳しい(;_;)
オファーが来る仕事を自分で選ぶような役者になるまでには、皆さん相当苦労しているのだと思います。

 

特にユン・ウネちゃんの演技力には脱帽です。

コーヒープリンス1号店』ではボーイッシュな魅力をふんだんに見せてくれました。

『宮 -Love in Palace-』では、屈託のない性格の良い女子高性役が見事にハマっていました。

『お嬢様をお願い!』では、某世界的なホテルチェーンのお騒がせお嬢様を彷彿とさせるお嬢様役。

会いたい』の号泣演技は見事でしたよね。ユン・ウネちゃんは泣くときに鼻が真っ赤になり、しゃくりあげるほどの号泣なので、つられて私も号泣してしまいます。

未来の選択』でも透明感があって二人の男性の間で悩む女性をうまく演じていましたよね。

韓国の俳優さんって見る人を引き込む演技力があります。
いつも心を動かされてしまうんですよね。
このあたりは日本のドラマでは中々味わえないんだよなぁ…

 

まだまだお話ししたいことがたくさんあるので、続きは次回に・・(^_-)-☆

韓国ドラマの魅力について語ろう(後編)はこちら

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧

スポンサーリンク