FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

今回はイ・ユリさんについてのお話です。

イ・ユリさん=(イコール)愛憎ドロドロ復讐劇というイメージなのは私だけでしょうか?
過去の出演作は「拝啓、ご両親様」「愛と野望」「母さんに角が生えた」「きらきら光る」「福寿草」「あなたの女」「私はチャン・ボリ!」など、どれも高視聴率の作品ばかりですよね。

特に印象に残っているのは「私はチャン・ボリ!」で、いつもその場しのぎの嘘を爪を噛みながら考えている姿でしょうか。

そんな悪役と言うか復讐に燃えるというような役が多かった彼女ですが、今回の作品では髪の毛を引っ張り合っての取っ組み合いのケンカ(これは過去の復讐物でも見たシーンですが、今回は結構コミカルなケンカシーンですよね)をしたりヒステリックなお局様のように振る舞ったりと、今までのイメージとは違う面がたくさん出てきて見ていて楽しめます。

 

実生活では、ご結婚されていて旦那様は12歳年上の一般人(キリスト教の伝道師らしいのですが、この職業は一般人にあたるのでしょうか?)だそうです。
イ・ユリさんの方から猛アタックして結婚までに至ったということですから、行動力はドラマの役柄イメージ通りなんですね。

 

最新の出演ドラマ「父が変(お父さんが変)」も高視聴率が続いているということですので、また高視聴率女優の冠が付きますね。
やはり、韓国ドラマの中でも「ホームドラマ人気」は健在なようです。

余談ですが、今回のドラマのキャスティングで当初はキム・ソヨンさん(主な出演作:アイリスアイリス2・検事プリンセス・TWO WEEKS等)で決定していた役があったそうですが、キム・ソヨンさんが降板して配役が変わったそうです。
その役は今イ・ユリさんが演じている役柄だったのでは?と勝手に想像していますが、そうだとしたら断然イ・ユリさんのキャスティングで正解だったと思いますね。

 

それではイ・ユリさんの今後の活躍を期待しつつ、ドラマの行方も気になりますし、視聴率もどこまで伸びるのか?応援していきましょう!

その他管理人の一言日記を見るにはこちら
↓  ↓  ↓
管理人の一言日記一覧