FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

スポンサーリンク


韓国ドラマ「嵐の女」前回のあらすじ

韓国ドラマ「嵐の女」の一つ前のあらすじを最初にお伝えします。

「嵐の女」前回のあらすじ121話~123話を見るにはこちら

「嵐の女」の相関図、キャストを見るにはこちら

ヒョンソンは、遺言書の手掛かりを手に入れていた。

一方、ヘビンはジョンイムが目覚めた事をみんなに話すが誰一人信じてもらえず倒れてしまう。

精神病院へ入院したヘビンの元にジョンイムが訪ねてきた。

それは、ヒョンソンの証拠と手元にまだない遺言書を交換する条件を提示する為・・・。

遺言書を探しにジュンテの家に忍び込んだジョンイムは・・・。

スポンサーリンク


韓国ドラマ「嵐の女」あらすじ124話(視聴率16.6%)

ジュンテの家にそっと入り込んだジョンイム。
すると、ヒョンソンの足音が…
ジョンイムは、存在がバレてしまうことに恐れ、焦りまくる。
だが、ヘビンがヒョンソンを呼び、難を逃れるのだった。

一方で、ヨン秘書はボンソンに、ジョンイムを救ったのはヒョヌだと伝えた。
その話をジョンイムは耳にする。
知らなかったジョンイムは、ヒョヌへの気持ちに変化が…

そんな中、ヘビンの策略に気づいたヒョンソン。
ヘビンを尾行すると、ジョンイムと会うヘビン。
そこで、ジョンイムの手元にある遺言書を見たヒョンソンは…

スポンサーリンク


韓国ドラマ「嵐の女」あらすじ125話(視聴率17.5%)

遺言書を燃やしてみせたジョンイム。
怒り狂ったヒョンソンは、ジョンイムの首に手を掛けたところにジュンテが助けに入る。
だが、暴走するヒョンソンに、ジュンテは傷つけられてしまうのだった。

その後、深手を負ったジュンテは入院し、誰であろうと面会を拒否していた。
ヒョンソンはこの事を利用しようと企んだ。
そして、会長の座からジュンテを引きずり降ろそうとするが…

スポンサーリンク


韓国ドラマ「嵐の女」あらすじ126話(視聴率16.9%)

ヒョンソンとヘビンは理事会を行った。
だが、誰もやってこない。
おかしいと感じるヒョンソンとヘビン。

ジュンテは先手を打っていた。
ジョンイムに会長代理を頼んでいたのだった。

怒り狂うヒョンソンは、ヒョヌにその事を愚痴った。
ヒョヌは、ジョンイムに会長の座が務まるのかと不安に襲われる。

その後、ヒョンソンはジョンイムを陥れようとミヨンを利用した。
しかし作戦は失敗し、ミヨン自身が逮捕されてしまい・・・。

スポンサーリンク


韓国ドラマ「嵐の女」あらすじ124話~126話の感想&ネタバレ

ヒョンソンの考えなんてジュンテには、分かっていたのかな?
先手を打って会長代理にジョンイムだなんて・・・。

しかし、悪いことは出来ないんだな~。
人に濡れ衣着せようとするからどつぼにはまってく感じ。
因果応報とはこの事って感じかな。

ミヨンが捕まったことによりヒョンソンの立場も危うくなれ~。

嵐の女のあらすじ127話~129話はこちら
↓   ↓   ↓
嵐の女あらすじ127話~129話

嵐の女のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
嵐の女のあらすじ全話一覧

スポンサーリンク


韓国ドラマ「嵐の女」のその他の情報

嵐の女のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
嵐の女の相関図&キャスト

嵐の女のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
嵐の女のOSTやDVDをレンタルする

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧

スポンサーリンク