韓国ドラマ-愛の選択~産婦人科の女医-あらすじ7話~9話-最終回までのネタバレと感想-相関図、視聴率情報まで

   2016/05/28

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

前回の愛の選択のあらすじは・・・

病院に意識不明状態の妊婦が運ばれてきた。

この妊婦はヘヨンをスピード違反で取り締まった
警察官ジュンソクの妻だった。

またある日、ヘヨンはレイプされた女の子の担当になる。

サンシクはヘヨンを気遣いつづける。

ある時ヘヨンは中絶をするために産婦人科を訪れた。

ところが、出血の止まらない患者が
ヘヨンの病院へと搬送されることになり・・・。

あらすじ7話
ヘヨンの家を訪れたサンシクは、倒れているヘヨンを見つける。

サンシクは急いで応急処置をして、救急車で病院に搬送した。

ジェソクのおかげで妊娠していることがばれずにすんだヘヨン。

しかし超音波検査を拒み続け・・・。

あらすじ8話
ヘヨンは性教育の講義を行うために高校を訪れた。

避妊や望まない妊娠について語るヘヨンに、生徒たちは驚く。

生徒たちの中に、妊娠の疑いがある女子高生がいた。

一方、ヨンミはトイレに捨てられていた赤ちゃんを見つける・・・。

あらすじ9話
どうして自分に干渉するのかと、ヘヨンはサンシクに問う。

保護者同意欄にサインをしたのは自分だからだと
言うサンシクにあきれるヘヨン。

ヘヨンの友人であるピアニストの女性が卵巣癌で入院した。

友人の母親から状況を聞いたヘヨンはショックを受ける。

姑は友人と夫の離婚話を持ちだし、母親ともめる。

二人を止めようとするヘヨンだったが・・・。

感想
なんだかとても悲しいですね・・・。

とくに8話、トイレに赤ちゃんを捨ててしまうなんて・・・。

そういう話、ニュースでもときどき聞きますよね。

そのたびに辛い気持ちになります。

そうせざるを得ないこともあるのかもしれない。

でも、自分が母親であることを明かせなくても、
赤ちゃんの命までなくしてしまうことは
ないんじゃないかと思います。

赤ちゃんを産みたくても産めないという人もいるのに。

辛いです。

望まれない命が少しでも減ってほしいと
思わずにはいられませんでした。

●おすすめの関連記事はこちら



愛の選択~産婦人科の女医のキャスト&相関図はこちら
愛の選択~産婦人科の女医キャスト&相関図

愛の選択~産婦人科の女医のあらすじ全話一覧はこちら
愛の選択~産婦人科の女医あらすじ全話一覧

愛の選択~産婦人科の女医以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

愛の選択~産婦人科の女医をDVDレンタルするならこちらが便利です。
愛の選択~産婦人科の女医をDVDレンタルする

  にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村

ブログ内検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket