韓国ドラマ-愛の選択~産婦人科の女医-あらすじ1話~3話-最終回までのネタバレと感想-相関図、視聴率情報まで

   2016/05/28

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しますか?

韓国ドラマ愛の選択のあらすじは・・・

総合病院の産婦人科に赴任してきた女医のヘヨン。

大学病院の企画調査室長で既婚者でもある
ソジンの子どもを身ごもっていた。

ヘヨンを気遣う小児青少年科のサンシク。

ヘヨンの幼なじみであるジェソク。

少しずつ変わっていく彼らの関係・・・

ヘヨンがくだす愛の選択とは・・・?

あらすじ1話
病院のロビーで、一人の妊婦がお腹の痛みを訴えていた。

初出勤のヘヨンはすぐに妊婦の状態をチェック。

妊婦の担当医師が止めるのも聞かず、手術を始める。

手術はあっという間に成功した。

その後も赤ん坊の血液型を知りたがる妊婦への対応など、
次々と仕事をこなすヘヨン。

ある日ヘヨンは有名アナウンサーの妊婦ユンジンから相談を受ける。

それは、手術で胎児を死産にしてほしいという内容だった・・・。

あらすじ2話
ユンジンの手術はヘヨンの冷静な対応によって成功する。

赤ちゃんの命も無事だった。

病院のロビーには取材陣が集まって手術の様子を伝えていた。

サンシクから赤ちゃんの状態を聞いていたユンジンだったが・・・。

あらすじ3話
超音波室にいたヘヨンとサンシク。

外から声が聞こえたため外に出ると、そこにはジェソクがいた。

ジェソクは二人の関係を疑いはじめる。

一方、他の医師たちはヘヨンとジェソクの関係を疑っていた。

ヘヨンは幼なじみだと説明するジェソク。

その時ヘヨンはMRK症候群の患者を診察していて・・・。

感想
冷静なヘヨンがかっこいいなーと思いました。

難しい手術もなんなくこなしてしまって。

それにしても産婦人科っていろんな患者がいるんですね。

すべての命が望まれて生まれているのではないっていうのが
やはりショックです。

産婦人科医って大変な仕事ですね。

毎日毎日、命と向き合う仕事。

ストレスが半端なさそうです。

ヘヨン自身も妊娠していて。

ヘヨンはソジンとの関係やお腹の子どもを
これからどうしていこうと考えているんでしょうか?

気になります。

●おすすめの関連記事はこちら


愛の選択~産婦人科の女医のあらすじ4話~6話はこちら
愛の選択~産婦人科の女医あらすじ4話~6話

愛の選択~産婦人科の女医のキャスト&相関図はこちら
愛の選択~産婦人科の女医キャスト&相関図

愛の選択~産婦人科の女医のあらすじ全話一覧はこちら
愛の選択~産婦人科の女医あらすじ全話一覧

愛の選択~産婦人科の女医以外のオススメ韓国ドラマはこちら
オススメ韓国ドラマ一覧

愛の選択~産婦人科の女医をDVDレンタルするならこちらが便利です。
愛の選択~産婦人科の女医をDVDレンタルする

  にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
韓国ドラマ ブログランキングへ
にほんブログ村

ブログ内検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket